スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1972.8.11

ITEM COLLAGE



「グッバイサーティーズ、ハローフォーティーズ。」

1972年8月11日。この日は僕が生まれた日。
まったく実感はありませんがついに40歳になります。

このブログは
「30代社会人のTPOをあんまりわきまえない服・モノ選び」
というテーマでしたので

30代最後の日である今日
いさぎよくこのブログの更新を終了しようと思います。

実際に自分が愛用しているモノだけを対象に
それらに対する想いを好き勝手に綴ってきたこのブログ

開始当初は持ち物だけでどんだけ更新出来るんだろう?
なんて不安もありましたが

なんとなくその時々の思いつきで目に付いたものを
とりあげていった結果

気付けば2年と7ヵ月のあいだに
170を越えるアイテムを紹介するに至りました。

それだけの回数の更新が出来たことも驚きですが
そんなに多くのモノがあったことにも今さら感心しつつ

やっぱ何事も始めちゃえばどうにかなるもんだなって
改めて思ったりしています。(^^)

こんな役にも立たないブログを見に来てくれた皆さまには
感謝の言葉しかないッス!

本当にありがとうございました!!

まあ40代になっても
きっとモノが好きなんだろうと思いますので

またなんか思い立ったら
違うカタチででもなにかやってみれたらいいかな
なんて、思ったりもしてるんですけど

とりあえずは40代も引き続き

精一杯仕事して、モノ買って、飯食って、笑って
そんな日常を過ごしていけたらいいかなと!(^^)


PS

そのうち掲載しようと思いながらも

なんとなく掲載を後回しにしていたり
特に書くことが思いつかなかったりして(笑)
結局今日までアップしなかったモノもまだあったりします。

せっかくなのでその一部をまとめてアップ!(^^)

続きを読む

スポンサーサイト

BOAT&TOTE (S/W×B)

L.L.Bean BOAT&TOTE BAG

L.L.Bean BOAT&TOTE BAG (S/White×Blue)


「味わいを増すもの。」

エルエルビーンのアイコン的存在である
ボート&トートバッグ

エルエルビーンの顔として
いまも変わらずメイン州で生産されていますが

中でもこのホワイト×ブルー(ネイビー)のSサイズは
大きさといい配色といい最もオーソドックスなモデル。

これは、中学生だった僕が始めて買ったトート
同時代の80年代ものになるので

ハンドル幅が狭かったり、セルビッチがついていたりと
現行モノにはない、独特の魅力があります。

なにより、このブルーという色は
とにかく色落ちした時の風合いが最高!

以前『ku:nel』でトートバッグを特集した際に

スタイリスト界の重鎮、北村勝彦氏が所有する
30年モノの同配色トートが掲載されてまして。

まだタグが筆記体&ハンドル横付けだった
70年代生まれのそのトートバッグは

過ごした年月がそのまま味になった
エイジングのお手本のようないで立ちで
圧倒的な存在感を放っていました。

年月を重ねるごとに味わいを増すもの。

北村氏のそれに比べれば
まだまだ全然若造のこのトートですが

コイツも
これから良い歳の取りかたをして欲しいなー!

モチロン、自分もですけど!(^^)

MADE IN USA

MESH POLO

Polo Ralph Lauren MESH POLO SHIRT

Polo Ralph Lauren MESH POLO SHIRT


「ずっと付き合っていく。」

ビッグポニーも好きだし
凝った加工や装飾が施されたポロシャツも好きですが

やっぱり夏のデイリーウェアとして欠かせないのが
このレギュラーポニーの単色メッシュポロ。

目を引くような派手さこそないものの

着込むほどに色褪せるほどに
風合いが増していくその面持ちは

時を経て、改めて眺めてみても
やっぱいいなーと思わせる魅力があります。(^^)

いま手元にあるのは
長年着続けているものや近年買い足したもの様々ですが

リリースの年代も生産国もあまり関係ない

ポロのオックスフォードBDシャツと同様に
自分のスタイルの原点であるこのメッシュポロと

僕はこれからもずっと付き合っていくんだろうなって
そう思ってます。(^^)


PS

ポロの古い広告写真に

年季の入ったメッシュポロが
無造作に積み上げられた写真があります。

昔からその雰囲気が好きだったので

今回その写真を真似て
手持ちのメッシュポロを積み上げてみました。

モチロンその写真のものとは
ボリューム感も風格もまるで違いますが

まあやってみたかったので良しとします!(^^)

ARMY KNIFE

RUGBY STRIPE SWISS ARMY KNIFE

RUGBY STRIPE SWISS ARMY KNIFE (Navy/Gold)


「ストライプ・チェンジズ・ザ・ワールド」

このラグビー別注の
ヴィクトリノックスのミニサイズのマルチツールは

以前に米国ラグビーサイトをチェックしていた時に
ちょっと気になっていて

後日フラッと表参道のラグビーに立ち寄った際
実物を手にしてしまいガマン出来ずに買ってしまったもの。

ただ。。買ったはいいものの

以前にお伝えしたように、僕のキーホルダーにはすでに
スイステックのマルチツールがぶらさがっており

同じような用途のツールは2つは要らなかったりするので

いまはとりあえずポロベアのキーホルダーと一緒にして
所在なく部屋の中に転がしている次第です。(^^;

それにしても

ボディにラグビーのブランドカラーである
ネイビー×イエローのストライプが配されただけで

ストイックな感じになりがちなアーミーナイフの印象が
ガラッと変わるから面白い!

ラグビーにはこのノリでもっともっと色々なものを
ネイビー&イエローに塗り替えていって欲しいなー!

手始めに競泳用の水着とかいっちゃってくれないかな。
レジメンタルストライプの水着って見たことないですし!
※いまちょうど良さげなのを探してるもんで。(^^)

MADE IN SWITZERLAND

MEASURING CUP

PYREX MEASURING CUP

PYREX MEASURING CUP (250ml)


「欠かせないキッチンツール。」

分厚い耐熱ガラスでできたこのメジャーカップは
古いパイレックスのもの。

基本的に、料理リテラシーが低い人間は
レシピ通りの分量に素直に従うべしと思ってるので

そういう
真っ当な利用目的でも計量ツールは必須なんですが

そこそこ重量があるガラス製なので
使用中のヘラとかオタマとかを突っ込んどいたりと

計量シーン以外の場面でも活躍してくれます。

それに、オールドものならではの
コロンとしたガラスの丸み加減や擦れたロゴの感じが
とてもいい雰囲気なので

ソバつゆやちょっとしたソース的なものを入れて
そのままテーブルに出しても結構サマになるかなと。(^^)

あまり料理する機会のない僕のキッチン環境は

充実というにはほど遠く
むしろ足りないものの方が多いくらいですが

僕がキッチンに立つとき
なにかと登場してくるこの小ぶりのメジャーカップは

僕の自炊ライフに
欠かせないキッチンツールのひとつなんです。(^^)

MADE IN USA

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。