スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENIM APRON

RALPH LAUREN DENIM APRON

RALPH LAUREN DENIM APRON


「男のエプロン。」

僕はほとんど料理が作れないくせに
キッチンツールの類は結構好きで

(見た目が)気に入ったものがあると
ついつい買ってしまう。

このラルフローレンのデニム地のエプロンも
そんな動機メインで購入したもの。

装飾のないシンプルなカタチと
デニムというラフな生地との掛け合わせなので
男が使うエプロンとしては最適かと。(^^)

ただ、純粋にツールとしてではなく
見た目から入ってしまったことがネックとなり

購入してからもう5年は経とうとしているのに

なんか汚す気になれないという本末転倒な理由で
まだ一度も使っておらず。。

結局、たまにフライパンを振る際は

ペンキ塗り&ワックス掛け作業用に買った
東急ハンズのヒッコリーのワークエプロンを付けるか

単に上半身ハダカでキッチンに立っています。(^^;

まあエプロンなんて汚れてナンボなのは心得てるので
もっとちゃんと料理頑張ろうと思った時は
迷わず下ろすことにします。(^^)

スポンサーサイト

PATCHWORK TEAPOT

RALPH LAUREN TEAPOT

RALPH LAUREN TEAPOT (PATCHWORK)


「パッチワーク・ティータイム。」

パッチワークとティーポット。
意外性のある組み合わせ。

OEMを請け負ったウェッジウッドも
その発想に最初は驚いたんじゃないかな。(^^)

ともすればミスマッチにさえ思える素材を

トラッドという“制約”のなかに
鮮やかに落とし込んでしまうラルフローレンは

やっぱりこのブランドにしか見えない
マッチングイメージというものを持っているのだと
つくづく思います。(^^)

僕は基本的に1年365日コーヒー派なので

このティーポットが本来の役割を果たすのは
年数回あるかどうかの紅茶を飲む機会の時だけですが

これだけ愛嬌のある面持ちを
食器棚の中に仕舞い込んどくのはモッタイナイので

普段から
リビングスペースからも良く見えるオープンな場所に
飾ってある次第です。(^^)

MADE IN ENGLAND

PLACEMAT

RALPH LAUREN PLACEMAT

RALPH LAUREN PLACEMAT


「イエメシの友。」

我が家のローテーブルは
古いウォルナットの無垢材のもの。

面が広く存在感があって気に入ってるんですが
打たれ弱いのが玉にキズ。。

水気のあるものを置こうものなら
たちまち表面にシミが出来ます。

まあシミもキズもアジでしょ!みたいな感じで
普段はあまり気にしないでいるんですけど

それでもやっぱり
食事の際にはランチョンマットが欠かせません。

このランチョンマットは
ラルフローレンホームのもの。

それぞれコレクションこそ違いますが

どれも
カジュアルな中にもほんのりと高級感を感じさせる
ちょうどいい塩梅のテンション。

色んな意味でラルフローレンらしい感じがして
とても気に入っています。(^^)

まあ言うても僕は

家でまともにゴハンを食べること自体少ないので
必然的に登場頻度はそんなに高くありませんが

おざなりになりがちな日常の食事風景を
少しウキウキするものに変えてくれるという意味で

単なる「料理の下に敷くもの」という役割以上に
ゴハンを楽しくするスパイス的な存在って
言ってもいいような気がします。(^^)

TWEED PILLOW

RALPH LAUREN TWEED PILLOW

RALPH LAUREN TWEED PILLOW


「良識あるお客さま用?!」

今回紹介するクッションは

個性的過ぎる我が家のクッション軍団の中において
唯一良識的といえる一品。

落ち着いたブラウンのツイード素材でありながら

指し色にパープルが入っていたり
ベルベット素材のトリムがついていたりと

高級感もありつつ
万民受けするコジャレたルックスな気がしてるので

僕の趣味に慣れてないようなお客さんが来た際に
すすめる用になっています。笑

まあそうはいいつつ

冬はモチロン、春秋もまあいいとしても
真夏とかはさすがに暑苦しい感じがするので

その時は強制的に

無駄にやんちゃ坊主なポロスポーツのクッションなどに
座ってもらうことになるんですけどね。(^^)

WOOL LAP ROBE

Polo Ralph Lauren WOOL LAP ROBE

Ralph Lauren NATIVE WOOL LAP ROBE


「北向きライフのマストアイテム。」

パタゴニアのキャプリーンパンツを紹介した際にも
少し触れましたが。。

僕の住居はわりと北向きと言っていい間取り。
(まあ、その辺のことはあまり気にならない位
気に入っているところが沢山ある部屋なのですけど)

とりわけマックブックが置いてある小さなデスクは
居住スペースの中でも最北に位置しており

配置の都合上エアコンの風も届かないため
ちょっとした寒冷地状態となってまして。(苦笑)

初秋あたりから早々と
ひざ掛けや靴下などの防寒小物が活躍し始めます。

このラルフローレンのひざ掛けは

ネイティブパターンでありながら
淡いペイルトーンを基調としたカラーリングのおかげで
とても柔らかな印象。

愛用している
カフェオレ色の古いシェルチェアとの相性も良いし

およそ126cm×68cmという小ぶりなサイズ感も

デスクに座る時はモチロン、ソファでDVDを観る際などに
気軽にサラッと掛けるにはちょうど良い塩梅で

とても気に入り&重宝している1枚なのです。(^^)

まあ、そんなこと言いつつ
本格的なウインターシーズンに突入すると

室内でも「ウチは寺か!?」と1人突っ込みしたくなる位
冷え込んだりもするので

ひざ掛けどころか
フルサイズのブランケットにくるまって

キーボードを叩くこともしばしばなんですけど。(^^;

MADE IN JAPAN

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。