スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-TIP

L.L.Bean U-TIP

L.L.Bean U-TIP (10.5)


「モ。。モッサい!だがそれがいい?!」

なんか、そう思っちゃったんですよね。。
初めてコイツを見た時に。

80年代のものと思われる
このエルエルビーンのレザーシューズ

好きな年代のモノだし仕事用によくね?なんて
思わず即買いしてしまったのですが。。

履いてみると

これといった特徴もないアッパーや
ガムライトとかいうビブラムの軽量ソールなど

なんかこう。。
色気に欠けると言うか、愛嬌がないと言うか。。

もちろん
エルエルビーンのメンズウエアが提唱するスタイル自体
今も昔も「週末のお父さんスタイル」な訳で。

そこに色気を求めたりするのは筋違いだろうことは
重々承知してるからいいんですけど。。

それにしたって
一見無難風に見えるこの手のレザーシューズは

相当わきまえて履かないと
たちまちオッサン風になってしまうという

かなりハイレベルなスキルが要求される
難易度の高い一品であるということを

履いてみてはじめて痛感した次第です。(泣)

ちなみに、入手した段階では
どっちかっていうとヌバック風の革質だったこの靴

あまりに野暮ったかったので

不自然なまでにツヤが出ることでおなじみの
レッドウイングの「シュークリーム」で磨き上げたところ

見事にツヤツヤ君に生まれ変わりました。
これで多少は色気が出たかなと。(笑)

こうなったらいっそのこと
もっと存在感のあるソールにでも変えちゃおうかな!(^^)

スポンサーサイト

BEAN BOOT

L.L.Bean BEAN BOOT

L.L.Bean BEAN BOOT (10E)


「どしゃぶりだってマァいいじゃん!」

悪天候の強い味方
エルエルビーンのビーンブーツ。

このブーツ

通気性に優れてるわけでもなく
完全防水とかでもないんですが

見ての通り
くるぶしのところまで完全にゴム長なだけに

大雨や大雪の日でも
足元を気にせず歩くことができます。

多少の水溜りだってヘッチャラなので

子供の頃、長靴を履きわざわざ水溜りを選んで歩いた
あのテンションが甦ってきたりも。(^^)

そういう意味では

雨が上がっちゃったりすると
逆にビーンブーツの活躍の場が失われた気がして

「えーなんで止んじゃうのー?」と思っちゃうくらい。
(それは言いすぎか。笑)

それに

近年のハイテク防水ブーツにはない
アヒルのくちばしにも似た(?)愛嬌のある面持ちが

トラッドなスタイルに
意外とマッチしてくれるってことも

ビーンブーツの魅力のひとつ。

そんな事もあって
このビーンブーツを履いていると

気が滅入りがちな雨模様の日も
「マァいいじゃん!」って気になれるんです。(^^)

ちなみに

ビーンブーツというヤツは

フィット感や履き心地を
ソックスで調整するシステムになっているので(笑)

サイジングの際はその辺の考慮も必要です。

僕はRW-8271を履く時と同じ
エルエルビーンの極厚ウールソックスを履きますが

その甲斐あってか

特にガパガパすることもなく
わりと普通のブーツと変わらない感じで履けています。

あと
よく「街履きすると滑る」との意見がありますけど

個人的には
他の靴より際立って滑りやすいという感じはないです。

強いて言うならコンバースオールスターくらいの
グリップ力って感じかな。

MADE IN USA

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。