スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BARBADOS

BIRKI'S by BIRKENSTOCK BARBADOS

BIRKI'S by BIRKENSTOCK BARBADOS (42 Normal Stars&Stripes)


「近所履きのスペシャリスト。」

そりゃまあ
対象によってモチベーションの強弱はあるんですが

基本的にはなんでも愛すべきモノをチョイスしたい!
なんて思ってしまう面倒くさい性格の僕は

たとえ近所履きサンダルであっても
その用途に即したアイデンティティを求めてしまう。

裸足でもソックス着用でもヒョイっと突っ掛けられて
それでいてウキウキ感のあるモノ。

一人暮らしの近所履き選びは
そんなところがポイントになっていたような気がします。

このビルキーのサンダルは一人暮らしを始めて間もない頃
渋谷レッドウッドのセールで購入したモノ。

人によって好き嫌いがハッキリ分かれそうな
ポップで能天気なデザインなだけに

当時のビルケンシュトックのラインナップからしても
かなり異端児的存在だったと思いますが

脇目も振らずに星条旗のモジュールをと落とし込んだ
ある意味潔いアプローチは

これはこれでストイックなゲルマン魂の産物なんだろうなー
なんて、勝手に納得してしまったりしてます。(^^)

以来10年あまりの間、コイツは
近所履きのスペシャリストとして玄関に君臨していますが

今でもとても気に入っているし
なんでもない日用品の買出しも少しテンションが上がります。

モノが持つチカラってやっぱりスゴいんだなって
改めて感心する瞬間です。(^^)

MADE IN GERMANY

スポンサーサイト

KENT

BIRKENSTOCK KENT

BIRKENSTOCK KENT (43 Narrow White)


「春夏ウイングチップ。」

ウイングチップとメダリオンを配した
ビルケンシュトックのケントというモデルは

ビルケンシュトックの中でも
トラッド寄りな守備範囲を持つ貴重な存在。

ウイングチップって
結構重め&ゴツめのスタイルになりがちですが

このケントは
ぽってりとしたシルエットやスポーティなゴムソールが
ポップで軽快な印象なので

ちょっとしたジャケットスタイルや
カッチリめのショートパンツスタイルなど

春夏のキレイめスタイルに
いい感じにハマってくれるのが嬉しいところです。(^^)

しかし。。これだけの名作であるにも関わらず
ケントはなぜか現在廃番。。

ホワイト以外にもコンビレザーやキャンバスなど
ウイングチップの新境地を開く名作を多く輩出しているだけに

それはあまりにも惜しすぎる!

数年前、ビルケンシュトックジャパンによる
ユーザーの座談会のような会合に参加させていただいた際も

ケントの復活すべし!と強くアピールしてみたのですが
(いやいやそんなこと聞いてねーよ!と思われたかもですけど)

残念ながら今のところ実現せずなので
この場を借りてもう一度声を上げておきます!

ビルケンシュトック殿!
どうかケントを復活させてくださいっ!

で、欲を言えば
ネイビーレザー×ホワイトソールのモデルが欲しいッス!(^^)

MADE IN GERMANY

ZURICH

BIRKENSTOCK ZURICH

BIRKENSTOCK ZURICH (42 Normal Taupe)


「マイ・ファースト・ビルケンシュトック。」

今でこそ
多様なカラーやマテリアルのモデルが店頭に並び

ポップなオシャレサンダルとして
男女問わず受け入れられているビルケンシュトックですが

1990年代の渋谷では
まだ“ドイツ生まれの健康サンダル”のイメージが強く

西海岸のヒッピーの皆さまご用達という伝説も相まって
ストイックで香ばしい存在でした。

直営店もなく、情報量も少なかった当時
モデル自体もそこまで多様に出回っていた訳ではなく

ゴリゴリのアメカジ派ボーイ達に与えられていた選択肢は

アリゾナ、ボストン、そしてこのチューリッヒくらい
だったような気がします。

チューリッヒは
僕が初めて買ったビルケンシュトック。

甲をすっぽり覆う幅広のダブル・ストラップは

歩きやすいだけじゃなく
裸足でもソックスを合わせてもグッドバランス!

夏でも秋冬でもいけるその汎用性の高さは

数あるビルケンシュトックサンダルの中でも
ピカイチかと。

履き始めから10数年が経ち
随分と年季が入ってしまいましたが

チューリッヒは
今も変わらず最も好きなモデルの一つです。

もしあの時
今のように多くの情報や選択肢があったとしても

きっと僕は、マイ・ファースト・ビルケンシュトックに
このトープのチューリッヒを選んでたんじゃないかな。(^^)

MADE IN GERMANY

BOSTON

BIRKENSTOCK BOSTON

BIRKENSTOCK BOSTON (43 Narrow LightBrown)


「ヴィルコンメン!ボストン!」

大体、いっつも遅いんですよ僕は。
「これいいじゃん!」って思うのが。

僕がこのライトブラウンのボストンを欲しい!と思ったのも
リリースシーズンから1年くらい経った頃でした。

ちなみに
ボストンのマイベストサイズは43のナロー。

もともとあまり入荷のないサイズだし
今回のターゲットはシーズン落ちのモデルなだけに

正規店はモチロン、主要オンラインストアも全滅。。
捜索は早々と暗礁に乗り上げてしまいました。

とはいえ、手に入らないとなると
ますます欲しくなる困った性格なので

半分意地で?
捜索範囲を全世界に広げることになった訳です。

「ドイツ生まれなだけに本国にはあるだろ?!」

という安直な発想から適当にググってあたりをつけたのが
TOBIAS MAYER(www.tobiasmayer.com)というドイツのショップ。

このお店、カイザースラウテルン(Kaiserslautern)という街に
リアルショップも構えているようで。

ホームアドバンテージを発揮し
ビルケンシュトックのモデルやカラーも豊富。

そして
ついに探していたボストンのマイサイズも発見!!

オンラインストアでは、ドイツ国外発送が可能なだけじゃなく
代金を各国通貨に換算してくれる便利機能もあり

「世界中どっからでも(注文)こいや!」
っていう頼もしい感じだったので

人生初の靴の海外注文に踏み切ることにしたのです。

親切なナビゲーション(ドイツ語じゃなく英語)のおかげもあり
初めてでもあまり戸惑うこともなく注文は完了。

金額的には、最終的に関税など諸費用込みの総額で
国内正規店価格の7割ほどになりました。

グーグルアースでドイツのお店の衛星写真を眺めつつ(笑)
待つことおよそ3週間

ついにお目当てのボストンが我が家に到着!
いろいろ苦労しただけに喜びもひとしおな一足です。

まあ、当のボストン君が

側面をくり貫かれグルグルにテーピングされた別モデルの箱に
丸められたカタログと一緒にズボっと突っ込まれてたのは

ジャーマン流の
手荒い心意気だということにしておきます。(^^)

※あ、海外通販はもろもろ自己責任でお願いしますね。(笑)

MADE IN GERMANY

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。