スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SYNCHILLA JACKET

PATAGONIA SYNCHILLA JACKET

PATAGONIA SYNCHILLA JACKET (S/Heronblue/1994)


「チープマーケットのこと。」

パタゴニア渋谷店が出来るずっと前。

ましてや
ネットストアやオークションなんて考えもしなかった
90年代初頭の話。

パタゴニアには
チープマーケットというものがありました。

チープマーケットは、パタゴニアのアウトレット製品を
格安で手に入れることのできる半期に一度のセール。

当時は
直営店でのセールはなく、取扱店自体も少なかったので

貧乏パタゴニアファンにとって
チープマーケットはビッグチャンスだったんです。

情報を聞きつけた僕と友人は
当日、朝7時頃に池袋の会場に駆けつけました。

しかし
すでに(見た感じ)100~200人ほどの行列が!!

そして列の先頭は
10人位のパタゴニアマニア(良い意味で)の皆さまが陣取り

色とりどりの名作シェルを身にまとい
開場を待っていました。

さて場内ですが。。
そこは、かつて見たこともないような戦場。(笑)

入場時に大きなショッピングバッグを渡されるのですが
皆さん、ホントにマイサイズを選んで入れてるのか?
っていうくらい無尽蔵に商品をバッグにつっ込んでいきます。

なもんで、開場から程なくすると
主要なアウター系はほとんどラックから姿を消しており。。

胆力が劣る僕等は、アタフタするだけで

目当ての商品をほとんどゲットすることなく
半泣きで会場を後にすることとなりました。

1993年にモデルチェンジしたこのシンチラジャケットは
その時の数少ない戦利品の一つ。

ルックスはスナップTの方が断然好きですが
ジップアップの着易さもあって、今でも結構利用頻度高いです。

カタログには“大きめのシルエット”とありますが
別にダブダブという訳でもなく

Sサイズなら
タイトフィット好きの僕でも違和感なく着ることが出来ます。

あれから程なくして
チープマーケットは無くなってしまいましたが

場内のパタゴニアファンの心が一つになるあの瞬間を
懐かしく思い出したりもします。(^^)

MADE IN USA

スポンサーサイト

SYNCHILLA BLANKET

PATAGONIA FULL SYNCHILLA BLANKET

PATAGONIA FULL SYNCHILLA BLANKET (Sacajawea:Lightplum/1994)


「365デイズブランケット。」

「一番好きなパタゴニア製品は?」
そう聞かれても1つに絞るのは難しいですが。。

「一番利用しているパタゴニア製品は?」
と言われれば、迷わずこのシンチラブランケットと答えます。

このブランケットは

学生時代にアメリカ一人旅をした際
旅の途中で購入したもの。

約145×195cmの大ぶりなサイジングですが
薄手で柔らかいので、畳んでも使い勝手が良いんです。

二つ折りにしてひざ掛けにしたり
ストレッチする際、四つ折りにしてマットがわりにしたり。

広げて昼寝したり
野外で包まって座ったり。。

室内外問わず
様々な用途で使えるこのブランケットを

気がつけば
僕は1年中傍に置いています。

いつもそこにあるのが当たり前になっているもの。
気兼ねなく使うけど大切にしているもの。

そんな存在のこのブランケットは

やっぱり
一番好きなパタゴニア製品の一つでもあるのかな。(^^)

余談ですが。

ブランケットは総柄モノがオススメです。

クシャクシャに丸まった状態でも
柄が走っている方向で縦横がスグに分かるので!(^^)

ちょっとしたことですが
暗い車中など込み入った状況だと結構違ってきたりします。

MADE IN USA

SYNCHILLA SNAP T

PATAGONIA SYNCHILLA SNAP T

PATAGONIA SYNCHILLA SNAP T (M/1989)


「懐の深いデイリーウエア。」

スナップTは
リリース以来ずっとカタログに掲載され続ている
パタゴニア随一のロングセラーアイテム。

僕が初めて購入したパタゴニア製品もスナップTでした。

90年代初頭
軽く、温かく、すぐ乾く次世代素材ウエアとして
日本でもかなりの注目を集めたこのスナップT。

丸っこいシルエットと
余計なものを排除したミニマルデザインは
今みてもホントに完成度が高い。

大好きなパタゴニアウエアの一つです。

特に、写真のようにスナップボタン部分にも
テーピングが施されているタイプ(80年代末~90年代初頭)が
好きですねー。

それに当時のものはカラーリングがエグくていい感じだし
現行ものよりシンチラ生地も肉厚のような。

。。なんてことを言いながらアレですが。

スナップTの魅力って
年代がどうのとか、レアカラーとか
そういうウンチクとは別のところにある気がします。

公園であそぶ子供でも
夫婦で近所を散歩しているお年寄りでも
キャンパスで講義を聞く大学生でも
商店街の魚屋さんや花屋さんでも
週末家族連れでキャンプに行くお父さんでも。

どんな日常風景にもしっくりくる、バリアフリーなデイリーウエア。
スナップTのスゴさは、そういう懐の深さにあるんじゃないかなー。

いつのものかは忘れましたが
パタゴニアのカタログの中で、白人のおばあちゃんが
サーモンピンクのスナップTを着ている写真があって。

これがとにかくカワイくて、すごく印象的でした。(^^)

オールドものでも安く買えて、カラバリも豊富なスナップT。

あまり着てる人を見かけなくなった今こそ
ぜひ、お気に入りのカラーを捕獲してやってください!

MADE IN USA

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。