スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30TH ANNI. T-SHIRT

GREGORY 30TH ANNIVERSARY T-SHIRT

GREGORY 30TH ANNIVERSARY T-SHIRT (S/White)


「憧れのバックプリント。」

いわゆる“茶タグ”復活という
衝撃的なトピックスを引っさげてリリースされた
グレゴリーの30周年アニバーサリーモデルは

エレクトリックブルーやフューシャなど
往年のカラーでラインナップが組まれていたり

ナショナルモールディングの
角張ったバックルパーツを使っていたりと

細部までツボを押さえたこだわりの仕様で
リリース時にはかなり話題になったかと思いますが

一連のラインナップの中でも僕が一番トキめいたのは
バッグ類ではなくこのTシャツでした。

背中に旧ロゴがドンとプリントされたTシャツは
同様のオリジナルが存在していたと思います。

それがそもそも販売用だったのか
それともノベルティの類だったかも分からないですが

当時から現物を見かけることすら滅多になく

たまにあっても、状態もさほど良くないユーズドに
かなりの高額が付けられているような状況だったかと。。

Tシャツはパタゴニアやワイルドシングスなど
馴染み深いアウトドアブランド系が好きで

中でも白ボディ&バックプリントものに目が無かった
当時の僕にとって

そのTシャツは、そんな希少性も相まって
まさに憧れの一枚といっても過言ではない存在でした。

それだけ恋焦がれた一着だったので
記憶の中のそれに近いこのTシャツを見かけたときは
条件反射的に即買いしてしまった次第です。

と言いつつ
正直ここ数年はTシャツ自体を着る機会があまり無く
このTシャツもまだ1回も着てないんですが

またそんな気分になったらサクッと着たいと思います。(^^)

MADE IN MEXICO

スポンサーサイト

DAYPACK

GREGORY DAYPACK

GREGORY DAYPACK (Purple×Turquoise)


「2代目デイ。」

僕が持っているグレゴリーのバッグは
通称紫タグと言われる時代のものがほとんどですが
(っていう程の数持ってる訳じゃないですけど。。)

それは単に
その時代に入手したからというだけのことで

正直、旧ロゴ白タグじゃなきゃ絶対イヤだ!
という程のこだわりはなかったりします。

まあ、細かいこと言えば

ナショナルモールディング社時代の
ゴリっとしたバックルパーツ使用モデルじゃないと
受け付けない、とかはありますけど。。

まあそんな訳で

このパープル×ターコイズのデイパックも
配色的にも黒いタグ良いじゃん!ぐらいに思って
ガッツリ愛用してます。

ちなみに
グレゴリーのデイパックはこれが2代目。

学生時代には
紫タグのレッド×イエローを愛用していましたが

ある日
へべれけに酔っ払ってどこかに置いてきてしまうという
ショボいヘマをやらかしてしまいまして。。

今でも古着屋などで同配色のグレゴリーを見ると
その時の事を思い出してちょっとヘコみます。(^^;

MADE IN USA

TAIL RUNNER

GREGORY TALE RUNNER

GREGORY TAIL RUNNER (S/Red×Blue)


「軽やかサブバッグ。」

このテールランナーは

10代の頃
地元のお店のセールで確か3,000円位で購入。

発色の良いレッドと水色に近いブルーとの
コントラストが美しく

オールドグレゴリーの中でも
ベスト配色の一つだと思います。

コーデュラナイロンのラフな雰囲気も含め
お気に入りの一品です。

と言いつつ

休みの日に外出する際は、急な買い物に備え
少し大きめのバッグを持っていくことが多いし

そうでない時も、サイフや携帯の他に
大抵文庫本やペットボトルを持ち歩いているので

モノが入らないテールランナーは
フリマやフェスのサブバッグとしてしか登場せず

結果的に、持っているグレゴリーの中で
最も登場回数が少なかったりします。

それでも、たまにコイツを肩掛けして外に出ると
いつもよりもキモチが軽やかになる。

無性になにかして遊びたい気分になるんです。(^^)

MADE IN USA

MISSION PACK

GREGORY MISSION PACK

GREGORY MISSION PACK (Black)


「オールドスタイルについての雑感。」

グレゴリーのミッションパックは

大きさといい使い勝手といい
数あるグレゴリーのモデルの中でも
名作の部類に属すると思いますが

ナイロンワイヤーの入ったトリム部分が
擦り切れやすいという弱点が。。

僕のミッションパックも
ヘビーユースしていたせいもあって

案の定ワイヤーがむき出しになってしまい
一時期引退に追い込まれていましたが

近年ダメもとで
修理をお願いしたところ

補修箇所がほとんど分からないくらい
キレイに修理されて戻ってきました。うん満足。(^^)

雑感ですが。。

気に入ったモノは長く使いたい。

そして、メーカー側からも
長く使って欲しいという愛情を感じたい。

もし、テクノロジーの向上が
リペア職人による修理可能範囲を狭め

単に「壊れたら新品と交換」というような
ドライなコミュニケーションを増長させるのなら

やっぱり僕はオールドスタイルのままでいいや
なんて思ったりするのです。

MADE IN USA

DUFFLE BAG

GREGORY DUFFLEBAG

GREGORY DUFFLE BAG (S)


「最短セッティングがお約束。」

高校時代、友人に譲ってもらって以来愛用している
現役最古クラスのバッグ。

以来、長い年月を過ごしたため
焼けも激しく、所々に染みや穴がありますが

それがむしろカッコいいくらいに思って使ってます。(^^)

僕がまだ10代だった頃。

デイパックも人気ありましたが
僕の周辺では小さめのダッフルバッグのストラップを
ビチビチに短くして持つのが流行っていまして。
(ちょうど今のメッセンジャーバッグのようなスタイルですかね)

グレゴリーの他にも
イーストパック、アウトドアプロダクツ、ジャンスポーツなどの
ドラムバッグも流行ってましたねー。

僕も多分に漏れず

裾を縦に5cmほど切った501(それも流行ってたんです(^^;)に
AJ5を履いて、このダッフルバッグを斜めに背負っていました。

いまでも「今日は買い物するぞー!」って時に
僕はコイツを背負って出掛けます。

ストラップのセッティングは、モチロン最短で。(^^)

MADE IN USA

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。