スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AROMASTER

BRAUN AROMASTER

BRAUN AROMASTER


「サウンド・オブ・コーヒー。」

ブラウンらしい、シンプルなこのコーヒーメーカーは
一人暮らしを始めてスグに買った家電のひとつ。

以来、10年あまりの間、毎日のように
せっせせっせとコーヒーを立ててくれてます。

このコーヒーメーカーは
ストイックなドイツ出身のくせに中々賑やかなヤツで

いつもゴポゴポ、シュフォーッ!と
騒がしい音を立てながらコーヒーをドリップしてます。

もしかしたら

今どきのはもっと静かなんだろうから
この音が気になる人もいるかもしれないですが

我が家では
別にコーヒーを静かに入れなきゃならない理由もないし

なにより僕にとって
この音は、聞き慣れた「コーヒーの音」だし

むしろこの音がするとコーヒーが飲みたくなるという
ちょっとしたパブロフの犬状態だったりするので

全然オッケーかなと。(^^)

まあ、そもそも身の回りにあるものは
別にとびきり優秀じゃなくたって構わない。

ただ
どこかあたたかみがあって、微笑ましい愛嬌があれば
それで良し、なんじゃないですかね。(^^)

MADE IN MEXICO

スポンサーサイト

ABK30

BRAUN ABK30

BRAUN ABK30


「小さな古時計。」

我が家で静かに時を刻む
直径20cmほどのこの小ぶりなウオールクロックは

80年代のドイツでつくられたブラウンのもの。

高級品ってわけじゃない。
きっと商店街でハムと一緒に買うような日常のプロダクト。

だけど、なにも誤魔化さない、潔く凛とした佇まいが
この時計にはあります。

風防ケースがないのは
壁から下ろすことなく時刻調整を可能にするため。

2本の針が2重になったリムのそれぞれに隣接して回るのは
どの角度からでも時間を正確に伝えるため。

ただただ
必要な役割を果たすことだけに徹した結果が生んだ

とてもとても美しい、完成されたミニマルデザインは

時を経て、時代の空気が変わろうとも
その魅力を放ち続けています。

リリースから20数年が経過しているだけに
製品としてはもはやヨボヨボの粋だと思いますが

僕はいまだに

このABK30のように
見てるだけで嬉しくなるようなウオールクロックを

探し当てられずにいます。

だから僕は時折
小さな部屋の壁に掛かった小さな古時計を眺めながら

大切にするから出来るだけ長生きしてねと
願っているのです。(^^)

MADE IN GERMANY

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。