スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANVAS TOTE

PATAGONIA ORGANIC COTTON CANVAS BAG

PATAGONIA ORGANIC COTTON CANVAS BAG


「ナツ・オフ・トート。」

ご存知オーガニックコットンで作られた
パタゴニアのエコトートバッグ。

基本的に肩掛けのトートバッグは好みじゃないので
普段はほとんど手を出さない僕ですが

このヘニャヘニャキャンバス地のトートには
やっぱり肩掛けスタイルの方が合ってる気がします。(^^)

学生の頃、通学カバンにと購入して以来
気に入ったプリントのものを無計画に買い足してった結果
いつの間にか7〜8枚まで増えてしまって。

残念ながら慌ただしい社会人生活を過ごすうちに
このトート使う機会もあまり無くなってしまいましたが

夏が似合うこのトート、これからは
遊び道具を突っ込んで夏のオフのお供に出来たらいいかな。(^^)

MADE IN USA

スポンサーサイト

LUMBAR COMPRESSION PACK

PATAGONIA LUMBAR COMPRESSION PACK

PATAGONIA LUMBAR COMPRESSION PACK (Blueberry/1994)


「困った子ほど。。?!」

※製品名に誤りがあったため、訂正しました。

ランバー・コンプレッション・パックは
90年代パタゴニアバッグの代表作の一つですが

これがなかなかに
使い勝手に疑問が残る?困ったヤツなんです。

ウエストにフィットする独特なフォルム等
画期的なデザイン設計を採用しているのはいいのですが

いかんせん、大きさのわりにマチの取りかたがフラットで
縦向きの加重に対する負荷分散をサポートしてないため

少し重い荷物を入れると
バッグ全体が斜め下方向に垂れ下がってしまいます。

それなら肩掛けすればということになりますが

それはそれで、ストラップが短すぎて
男性だとかなりパッツンパッツンになってしまう。。

ううむ。。なんか、コンセプトは良いんだけど
え、そこで?!ってとこでハズしてるんだよなー!

なんて

ブツブツと文句を言いながらも
なんだかんだで20年近く手元に置いてしまってるあたり

まあ、やっぱり僕は
コイツがキラいじゃないんだと思いますけど!(^^)

MADE IN USA

MLC

PATAGONIA MLC

PATAGONIA MLC (Black/1994)


「仕様の強制変更?!」

「ほとんどの航空会社の
機内持ち込み手荷物の基準を満たすサイズ」
(Maximum Legal Carry-on)

という
画期的な打ち出しで発売された初代MLC。

学生時代のアメリカ一人旅の途中
サンフランシスコのパタゴニアで
僕はこのMLCに出会いました。

「なんか中途半端なサイズだけど
機内に持ち込めるというのは良いじゃないか!」

なにかと不安な一人旅

余計なトラブルを避ける意味でも
移動中もできるだけ荷物と離れたくなかった僕にとって
まずそのコンセプトがとても魅力的だし

バックパック可能な内臓ショルダーストラップは
歩いてナンボの貧乏旅行にはうってつけだったこともあり

このMLC、偶然の出会いからわずか数分後には
バイトして小銭を貯めては海外に出掛けていた僕の
頼もしい旅の相棒となっていたのでした。(^^)

さて、社会人になって

学生の時みたくゆっくり海外旅行にも行けなくなり
MLCの出番も少なくなってきた頃

飛行機の機内持ち込みサイズ規格が変更になった
というニュースが。。

聞けば、どうも最大容量が縮小された模様。

ん?あれ?ということは。。
もうコイツを機内に持ち込めないじゃん!

ということでこの初代MLC、

「中途半端な大きさながら
旅客機の機内に持ち込める旅行バッグ」

だったハズが

「中途半端な大きさで
且つ旅客機の機内に持ち込めない旅行バッグ」

という
残念な仕様に強制変更されることに相成りました。(^^;

まあそれでも、バリスティックナイロンで作られた
頑強な作りの安心感が損なわれることはなく

今でも夏フェス会場への出張などのお供として
活躍してくれてますけどね!(^^)

MADE IN USA

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。