スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RALPH LAUREN BOOK

Ralph Lauren Book

RALPH LAUREN BOOK (40th Anniversary)


「ショートトリップのような一冊。」

古くからの知人よりいただいた
このラルフローレンのスペシャルなフォトブックは

歴代の広告やカタログで使用された写真素材や
ローレン一家の家族風景など

40年という時を経てなお色褪せない
その独特の世界観が惜しげもなく詰め込まれた

イメージブランディングの集大成のような一冊。

モチロンこれだけでも十分見ごたえありますが

ブランドの半生を客観的視点から辿る
「ラルフローレン物語」と合わせて眺めたりすると
また違った視点で楽しめるんじゃないかと思います。

まあ、欲を言えばもう少しベタに
これまでリリースしてきたウェアやアイテムを
コレクション別に並べたりしてくれると

それはそれで嬉しいんだけどなー
なんて思ったりもしますが

世界観全体をプロデュースする
ラルフローレンらしい一冊ということで

あまり野暮なことは言わないどきます。(^^)

とにかくデカくて重いだけに
膝の上で読むだけでもひと苦労ですが

気がつけば何度も訪れてしまうお気に入りの場所へ
ショートトリップする時の感覚のような

開くたびにまた発見がある、そんな一冊です。(^^)

PRINTED IN ITALY

スポンサーサイト

ラルフ・ローレン物語


THE MAN BEHIND THE MYSTIQUE

ラルフ・ローレン物語 (Jeffrey A.Trachtenberg/1988)


「続編希望!」

ネタバレするのも野暮なのでサラッと紹介。

決して裕福とは言えなかった幼少時代から
ニューヨークに豪華な旗艦店を開店するまでに至る

ラルフ氏の
波乱の半生を描くこの「ラルフローレン物語」は

その功績を称えるだけの
単なるサクセスストーリーというわけではなく

ラルフ氏の良くも悪くも人間くさい一面や
急激な成長に追いつけず混乱する社の内情など

ラルフ氏と企業体としてのラルフローレンの
等身大の姿がリアルに描かれており

ファンのみならず
物語としても十分に読み応えのある作品。

モチロン作中では

ラルフローレンのブランドヒストリーも
しっかり押さえられており

ポロやチャップス、ポロウエスタンなど
ラルフローレンの初期ブランド群が誕生した経緯や

ラルフ氏が提唱するスタイルや世界観が
当時の購買層にどう受け止められていたのかなども

客観的視点から描かれていますので

ラルフローレンというブランドを知る参考書としても
ちょうど良い一冊かと。(^^)

冒頭で触れたように、この作品では
80年代中盤までしか描かれていませんので

できれば第2章として

その後のRRLやラグビー誕生のあたりのエピソードを
読んでみたいッス。(^^)

PRINTED IN JAPAN

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。