スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARMY KNIFE

RUGBY STRIPE SWISS ARMY KNIFE

RUGBY STRIPE SWISS ARMY KNIFE (Navy/Gold)


「ストライプ・チェンジズ・ザ・ワールド」

このラグビー別注の
ヴィクトリノックスのミニサイズのマルチツールは

以前に米国ラグビーサイトをチェックしていた時に
ちょっと気になっていて

後日フラッと表参道のラグビーに立ち寄った際
実物を手にしてしまいガマン出来ずに買ってしまったもの。

ただ。。買ったはいいものの

以前にお伝えしたように、僕のキーホルダーにはすでに
スイステックのマルチツールがぶらさがっており

同じような用途のツールは2つは要らなかったりするので

いまはとりあえずポロベアのキーホルダーと一緒にして
所在なく部屋の中に転がしている次第です。(^^;

それにしても

ボディにラグビーのブランドカラーである
ネイビー×イエローのストライプが配されただけで

ストイックな感じになりがちなアーミーナイフの印象が
ガラッと変わるから面白い!

ラグビーにはこのノリでもっともっと色々なものを
ネイビー&イエローに塗り替えていって欲しいなー!

手始めに競泳用の水着とかいっちゃってくれないかな。
レジメンタルストライプの水着って見たことないですし!
※いまちょうど良さげなのを探してるもんで。(^^)

MADE IN SWITZERLAND

スポンサーサイト

V-NECK SWEATER

RUGBY CASHMERE V-NECK SWEATER

RUGBY CASHMERE V-NECK SWEATER (S Purple)


「マイ・新定番。」

パープルの発色がいい感じの
ラグビーのカシミヤ製Vネックセーター。

基本的には
なんの変哲もないオーソドックスなアイテムですが

薄手で柔らかく、腕回りも細身にできているので
タイトめなジャケットのインナーなどにも具合が良い。

どこにでもありそうなんだけど
着用感も色の感じもしっくりくる一枚って
探すと意外と見つからないんですよね。

今シーズン買ったばかりなのにも関わらず
すでに高頻度で登場してる僕の新定番アイテムです。(^^)

ワッペンや背番号、レジメンタルストライプなど
プレップスタイルのアイコンをふんだんに盛り込んだ
自己主張が強いウエアが並ぶラグビーの店内では

こういうシンプルなウエアは
ついつい見逃してしまいしがちなんですが

地味ながら着てみないとわからないようなところにも
気遣いを感じるこういう一品と出会えると

なんか嬉しくなります。(^^)

MADE IN CHINA

NAVY BLAZER

RUGBY by Ralph Lauren CLASSIC NAVY SPORT COAT

RUGBY by Ralph Lauren CLASSIC NAVY SPORT COAT (36 REGULAR)


「理想の紺ブレ。」

キレカジ、いや渋カジ全域において
最もシンボリックなキーウエアといえる金ボタンの紺ブレは

思春期をそのムーブメントの渦中で過ごした僕にとって
やっぱり格別な思い入れがあるジャケット。

それ故に一着は欲しいんだよなーという思いを抱えつつ
「これでいっか!」みたいな軽いノリで買うことも出来ず

妥協せずイメージ通りの紺ブレを探すうちに
気が付けばとても長い歳月が過ぎてしまっていました。

そんな中

なんとなくチェックしていたラグビーのウェブサイトで
見つけてしまったのがこの紺ブレ。

まず、好みの3つボタン&狭めのVゾーンだし

襟裏に紺黄のレジメンタルストライプが配されているので
カジュアルに襟立てするものアリ?な仕様だし

そしてなんといっても
メイドインUSAなところはかなりポイント高い!(^^)

シャンブレーのジャケットを紹介した際にも触れた通り
僕のジャケット選びにはいくつかのポイントがあるのですが

この紺ブレは
僕のツボをバッチリ押さえた理想のジャケットなのです。(^^)

ところで、コイツを購入したのは
ラグビーの直営店が表参道にオープンする数ヶ月前。

その段階でラグビー上陸の話は聞いており
それならば上陸後にちゃんと試着してからとも考えましたが

日本での販売価格がどうなるかわからなかったし
そもそもこのジャケットが店頭に並ぶ保障もなかったので

本国でのセール時に、思い切って購入に踏み切った次第です。

こうして

長年探してた理想のジャケットがようやく手元にやってきて
そしてそれは、思っていた以上に嬉しいものでして。

以来、服を見に行っても

なにかにつけて紺ブレに合いそうなシャツやシューズにばかり
目が行くようになってしまった自分がいます。(^^)

MADE IN USA

DOWN VEST

RUGBY DOWN VEST

RUGBY by Ralph Lauren DOWN VEST (XS)


「キレイめ担当(笑)ベスト。」

2004年に若い世代向けにラウンチし
2010年秋にようやく正式上陸を果たしたラグビー。

スカルやナンバーレターを多用し
デフォルメされたプレップスタイルは

ラルフローレンのブランドラインのなかでも
ひと際“やんちゃ臭”がすることから

ブランドスタート当初は

ラルフローレンへの注目度が低かった渋谷界隈でも
ちょっとした盛り上がりをみせていたように思います。

さて、そのラインナップのなかでも
わりと初期リリースものとなるこのダウンベストは

ネイビーのボディの胸にエンブレム
背面には大ぶりの背番号と

ラグビーのベースコンセプトでもある
トラッドスポーツ&プレッピーテイストが
ふんだんに落とし込まれた一着。

それまでヘビーデューティ一辺倒だった
ダウンベストのイメージを覆すという意味では

なにげにイノベーティブな存在なんじゃないか
なんて、勝手に思ってたりするわけです。

いまでは
ラグビーというブランドもすっかり市民権を得て

プレッピーテイストのダウンベストも
多くのバリエーションがリリースされているため

初めて見た時の新鮮味は無くなってしまいましたが

僕にとっての2大定番アイテムである

ポロのボタンダウンシャツ
エルエルビーンのトートバッグが似合う
キレイめ担当(笑)として

今もなお結構な頻度で登場しています。(^^)

ちなみに

ラグビーのメインモチーフのひとつ
スカルですが

僕はてっきり
現代の若者層にも受け入れて貰えるよう

コンサバなプレップスタイルに
バッドテイストを取り入れてるだけかと
思っていたんですが

銀座にある某アンティークショップで
その話をしたところ

ラルフローレンに精通したその店のご主人に

「バカ!アレはアメリカの金持ちエリート学生が
所属する秘密クラブ“スカル&ボーンズ”あたりを
モチーフにしたもんだよ!」

とたしなめられました。(笑)

MADE IN CHINA

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。