スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MESH CAP

Double RL MESH CAP

Double RL MESH CAP (Red×White)


「妥協して2個 < 気に入ったの1個。」

メッシュキャップは奥が深いっす。

新旧含め星の数ほど売っているのに
なかなかコレっていうのに出会えない。

古着の方がいい味出ているモノが多いものの
いかんせん、カブりが深すぎるタイプが多くて。

また、どっちかって言うと

面の方に色が入っててメッシュ部分が白っていうのが
理想なんですが、これがそもそも出会い率が低い。

「メッシュキャップなんてなくても生活できるんだし
本当に気に入ったものだけ買うべし」

なんて思いで妥協せずにいたら
いつのまにか三十路に突入してました。(笑)

そんなある日
表参道店で見つけたのがこのキャップ。

かぶってみるとわりと浅めで、ツバのカーブもキレイ。
しかも、ずっと探していた面が赤でメッシュが白!

まさに理想のメッシュキャップでした。

値段はかなりガッツリめで
メッシュキャップに出してもいいかなと思える“マイ上限額”の
軽く倍くらいしましたが

「妥協して2個買うよりも気に入ったの1個買い」

の精神のもと、即買いしました。

購入後は、かなりのヘビーローテーションでかぶってますが
いまだかぶる度にワクワク感がこみ上げてくる。

そういう意味では
かなりお買い得だったんじゃないかなと思います。(^^)

MADE IN CHINA

スポンサーサイト

RW-8271

REDWING RW-8271

REDWING RW-8271 (10.5D)


「ロード・トゥ・エンジニアブーツ。」

10代の頃に
どっぷりと渋カジの洗礼を受けている僕にとって

当時のブーツスタイルの代表格と言ってもいい
レッドウイングのエンジニアブーツは

軽い気持ちで履いてはいけないと思わせる
ブーツ界の大ボス的な存在。

そもそも、ハード&ブラックってイメージが
自分のスタイルの引出しにないってことも相まって

長い間、なかなか手が出せずにいました。

そんな時
レッドウイングから満を持してリリースされたのが
このオロ・ラセットバージョンのRW-8271。

なじみ深いその独特の色合いが
エンジニアブーツのハードなイメージを和らげてくれていて

初めて見た時から
エンジニア履くならコレしかない!と確信した一品でした。

しかしながら
発売当初はまだ大ボスに向かう踏ん切りがつかず。。

やがてRW-8271が市場から消えかけ

もうこの1足の在庫を逃したらマイサイズの入手はほぼ無理
というところまで追い込まれて

ようやく僕はこのブーツの購入に踏み切ったのでした。

履いてみると
BDシャツなどのトラッドウエアとの相性も良く

蓋を開けてみれば

なんでもっと早く買わなかったんだろうと思う位に
着用頻度高いです。(笑)

こうして

長い間取っつきにくい存在だった“ブーツ界の大ボス”は
割とフレンドリーだったことが判明し

呆気なくファミリーの仲間入りを果たしたのでした。(^^)

ちなみに

僕の場合、レッドウイングは9.5~10inchを履いていますが
このRW-8271は10.5inch。

レッドウイング正規品が通常Eワイズであるのに対して
エンジニアはDワイズっていう違いも理由の一つですが

出来るだけ履きやすくなるよう
極厚ソックス+インソール分のバッファを確保してる
という面もあります。

その甲斐あって、日常生活なら
丸1日履き続けられる程度の着用感にはなっていますが

それでも
このRW-8271を履いた直後にペコスブーツ(RW-8168)を履くと

サンダル履いてるかと錯覚する位
ルーズな履き心地であることに気づかされます。(^^

MADE IN USA

CHINO BD SHIRT (Green)

Polo Ralph Lauren CHINO BD SHIRT

Polo Ralph Lauren CHINO BD SHIRT (Green×BluePony/BoysL)


「ポロシャツテイストで着れるシャツ。」

ラルフローレンのド定番、ビビッドカラーのポロシャツ。

夏だけじゃなくて、春秋もあの感じで行きたいって場合
何を着たらいいと思いますか?

僕の答えはこのチノシャツです。

もちろん
ポロシャツには長袖のものもありますが

あれって
なんかオッサンくさいというか、いい人そうというか。。
どうにも抵抗があるんですよね。

その点、チノシャツはいいです。

生地はガシッと硬く
襟を立ててもカッコいいし

発色&色落ちも
半分が白糸のオックス地とはまた違う独特の風合いで

感覚的には
夏のビビッドなポロシャツと同じようなノリで着れます。

中でも写真のグリーンは

ビビッドなボディのカラー感に加えて
アクセントにもなっているブルーのポニーも含めて
かなりお気に入りの一枚。

オーソドックスなチノパンとローファーを合わせるだけでも
気分はすっかりラルフワールド!

なんて、勝手に思ってる訳です。(^^)

MADE IN USA

PATCHWORK JACKET

LAUREN MADORAS PATCHWORK 2B JACKET

LAUREN MADORAS PATCHWORK 2B JACKET (S)


「漢は黙って、パッチワークジャケット。」

パステルカラーを基調にしたマドラスの色合いも含め
ラルフローレンらしさ全開の1着。

レディースのSサイズですが
身幅も袖丈もぴったりなので着ちゃってます。

いまでこそ

街でパッチワークジャケットを着ているヒトを
よく見かけるようになりましたが

数年前は、会社に着て行ったりすると
わりと変態扱いされてました。(笑)

「ラルフローレン好きたるもの
黙ってパッチワークジャケット着るべし!」

くらいの意気込みで着てましたけど。(^^;

と言いつつも。

いまのところ、なじみの仕事先には着て行きますが
まだ付き合いの浅い相手先に着ていった事が無いっていう

中途半端なヘタレっぷりを発揮してたりするので。。

誰が見ても「ふざけてる」と思われないように
もっとコーディネートの技を磨いて

いつか初見の相手先にも
このジャケットで挑んでみたいと思います!(^^)

MADE IN INDIA

DX BOAT&TOTE (S/NxR)

L.L.Bean DELUXE BOAT & TOTE

L.L.Bean DELUXE BOAT&TOTE BAG (S/NavyxRed)


「十七つ子の魂百まで。」

このエルエルビーンのネイビー×レッドのトートバッグを
初めて見たのは、僕が高校生の時。

高校は私服通学の男子校だったのですが

当時は渋カジ全盛だったこともあり
オシャレに目覚めた奴らは皆ゴリゴリのアメカジ。

通学カバンの主流は

グレゴリー、ジャンスポーツ、イーストパックなどの
ナイロン地のデイパックやダッフルバッグでした。

そんな中、クラスメイトのT君が
このカラーのデラックストートを使ってまして。

エルエルビーンのトートバッグといえば
生成りベースのものしか知らなかった僕は

使い込まれた彼のデラックストートを
素直に「カッコいい!」と思ったものです。

なのに僕は
カブるのが嫌だというだけのつまらない理由で

当時は結局買わずじまい。。

おかげで高校卒業後も
その時のトートバッグの印象が忘れられず

まるで反動のように

デラックストートを見つけると
素通り出来ない身体になってしまいました。

そんな訳で、因縁の?コイツを入手したのも
それからずっとずっと後のことになります。

ところで。

考えてみれば、僕が愛用してる&探してるモノって
高校時代にカッコいいと思ったモノが多かったりして

もういい歳なのに全然成長しないなーなんて思いつつも
なかなかそこから抜け出すことが出来ない自分がいます。

まあ、そんなこと言って
ぜんぜん気にしてないんだけど。(笑)

MADE IN USA

DX BOAT&TOTE (S/NxG)

L.L.Bean DELUXE BOAT & TOTE

L.L.Bean DELUXE BOAT&TOTE BAG (S/NavyxGreen)


「愛すべき“オシャレ”トート。」

80年代後半から90年初頭にかけてリリースされた
エルエルビーンのデラックストートバッグは

ストイックに徹してきたボート&トートシリーズから
満を持して登場したオシャレバージョン。(笑)

当時のカタログ写真を見ても
珍しく中にフランスパンなんか入れてたりして

「オシャレにタウンユースしてほしい!」と願う
エルエルビーンの意気込みが伝わってきます。(^^)

それはさておき、このデラックストート

ボディ部分にもカラーを配した
ビビッドなカラーコンビネーションもさることながら

ハンドル部分のトリムカラーよりひと回り幅広の生成り地が
よいアクセントとなって

ボート&トートのレギュラーシリーズとはまた違う
愛嬌あふれる雰囲気に仕上がっています。

まあその結果

手が小さい人は持て余すんじゃないかと
コッチが心配になるくらい
持ち手部分がワイド化してますが。(笑)

そんなおちゃめな一面もひっくるめて
愛すべきバッグです。(^^)

MADE IN USA

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。