スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OUESSANT

St.JAMES OUESSANT

SAINT JAMES OUESSANT (T4 Tremiere/Dune/Gris/Neige/Inshigne)


「定番ウエアに欠かせないこと。」

セントジェイムスのウエッソンと言えば

「世界の10大定番ウエア」
に選ばれてもいいんじゃないかと思うくらい

いまさら語ることもない
メジャーすぎるデイリーウエアですが

なかなかどうして
着るヒトの体型やキャラを選ぶ手強いヤツ。

短めの着丈&袖丈は

痩せ型の僕が身幅で合わせると
着丈が足りずツンツルテンになってしまうし

広めのボートネックは

肩幅がなく首が長い僕がそのまま着ると
さらにその短所が際立つ仕様になってます。(泣)

だから「ウエッソンはシャツの上から着る」というのが
自分ルールになってたりもするんですけどね。。

でも、そんな扱いにくいヤツなのに
コイツを着るといつだってなんだかワクワクします。

地元の商店街をブラブラ歩いたり
コインランドリーで一服しながら乾燥機を回したり

キッチンで高いところにあるお皿に手を伸ばしたり
数ヶ月ぶりにブーツ達をまとめて手入れしたり。

そういうなんてことのないありふれた日常が
少しだけ様になるような、良い一日だったような

そんな気分にさせてくれる
不思議な魅力が、この服にはあります。

そういう意味でウエッソンは

やっぱり、ずっと着続けたい偉大な定番ウエアだなー
なんて思うのです。(^^)

MADE IN FRANCE

スポンサーサイト

AIR MOC2

NIKE ACG AIR MOC2

NIKE ACG AIR MOC2 (11/SAND)


「デイリーライフ・スニーカー。」

シンプルでありながら斬新
それでいて愛嬌のあるシルエットで

発売当初から
人気を博していたエアモックシリーズ。

世間的には「エアモック=1st」ってくらいに
知名度も人気も1stが断トツだと思いますが

僕はなにげにこの2ndの方が好きだったりします。

ぽってりと丸いトゥに
極限までローライズされたヒールカップ

繋ぎ目なしのスエードレザーのアッパーに
まるで鯨の腹のような曲線を描くアウトソール

プルアップ用のストラップも無ければ
1stにあるようなアジャスターコードもなし。

シリーズの中でもひときわミニマルなのに
ひと目でそれと分かる独特な面持ちは

ボリュームがありつつもゴテゴテしてないので
ジーパンでもショートパンツでもバッチリハマるし

あまりアウトドア臭がしないこともあって
合わせられるスタイルの幅も広い。

エア入りのインソールのお陰で
長時間歩いても足が痛くなったりとか全然しないし

着脱がラクチンなのもまた良しだし。

見ためも使い勝手も、何気ないデイリーライフのお供に
最高のスニーカーなんじゃないか、なんて思うのです。(^^)

とまあ、ここまでべた褒めなエアモック2ですが
良いと思えるのは、実はこのサンドベージュだけ。

せっかく良いモデルなのに
他のカラーがイマイチなのが残念すぎる。。

もし、藤原ヒロシ氏のように
ナイキでプレミアムモデルが作成できるのなら

僕はこのエアモック2でいきます。(^^)

HTMでリリースされたようなミッドカットにはせず
あくまでローカットのまま

オフホワイトのアウトソールに
上質なスムースレザーのアッパーを合わせたいですね。

カラーは
ホワイト、ブラック、キャメルの3カラーで展開。

売れると思うんだけどなー!(^^)

MADE IN CHINA

LIPSTOP DOWN VEST

NIKE ACG LIPSTOP DOWN VEST feat.PENDLETON

NIKE ACG LIPSTOP DOWN VEST feat. PENDLETON (S)


「心眼発動!?」

たまにありますよね?

長年のモノ選び経験に裏打ちされた
心眼が発動する時って。

「これは。。今買わないともう手に入らない!」
そんな直感が働く時が。

数年前、ビームス銀座店でこのダウンベストを見た時が
まさにそうでした。

ACGからペンドルトンとのコラボウエアが発売される事は
知っていたんですが

その時は、まあ気になるかな程度のもので。

けど、「今日入ってきたばっかなんですよ!」
という店員さんの説明を聞きながら実物を見てみると。。

これが思っていた以上の出来栄え。

チーフヨーゼフ柄をモチーフにした美しいパターンといい
パープルとオレンジを挿し色としたカラーリングといい

まさに
ネイティブとアウトドアが見事に融合した至高の一品!

これは争奪戦にならないハズがないっ!

という訳で
Sサイズがラスト一着だったこともあり、即捕獲しました。

迷ってるやつは後で後悔しても知らんぜー!

その日の僕は、そんなセコい優越感も入り乱れつつ
ホクホクと家路についたものです。

ところが

その後しばらく各販売店の動向を見守っていましたが
ソールドアウトになる気配もなく。
最終的にはセールになっていたところも。。

うーん。。

モノ自体は満足しているので不満はありませんが
自分の心眼がアテにならないことは良くわかりました。(^^;

けど、おかしいなー。
このベスト、もの凄く完成度高いと思うんですけど!

MADE IN CHINA

FINGERLESS GLOVE

Double RL FINGERLESS WOOL GLOVE

Double RL FINGERLESS WOOL GLOVE


「都市型生活必携グローブ。」

寒い日だって、胸を張って颯爽と歩きたい。

そんな思いから
手袋を持ち歩くようになった僕ですが。

建物への出入りが頻繁な都市生活では
手袋ってやっぱりもどかしい。

はめたままだと
携帯電話や定期券を取り出すのもひと苦労だし
コンビニでお金を支払うことも出来ません。

うーん。。
こうも着脱が激しいのはなんとかならないものか。。

そういう思いのなかで辿り着いたのが
フィンガーレスグローブです。

RRLのこのグローブは

ベージュとダークブラウンを基調にした
ミックスニットの色合いがとても良い感じの一品。

フィンガーレスなので当然手先は冷たいですが
通勤の移動程度ならこれで十分!

モチロン
自動改札もコンビニもはめたままでオーケーです。(^^)

うん、着脱要らずのフィンガーレスグローブは
都市型社会人の冬の生活には最適かも!

ただこのグローブは、ルックス的に
カジュアルなスタイルにしか合わせられないので

トラッド寄りのジャケット&コートに合うような
フィンガーレスグローブもあったりしないかなー!

なんて思う今日この頃です。(^^)

MADE IN CHINA

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。