スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KENT

BIRKENSTOCK KENT

BIRKENSTOCK KENT (43 Narrow White)


「春夏ウイングチップ。」

ウイングチップとメダリオンを配した
ビルケンシュトックのケントというモデルは

ビルケンシュトックの中でも
トラッド寄りな守備範囲を持つ貴重な存在。

ウイングチップって
結構重め&ゴツめのスタイルになりがちですが

このケントは
ぽってりとしたシルエットやスポーティなゴムソールが
ポップで軽快な印象なので

ちょっとしたジャケットスタイルや
カッチリめのショートパンツスタイルなど

春夏のキレイめスタイルに
いい感じにハマってくれるのが嬉しいところです。(^^)

しかし。。これだけの名作であるにも関わらず
ケントはなぜか現在廃番。。

ホワイト以外にもコンビレザーやキャンバスなど
ウイングチップの新境地を開く名作を多く輩出しているだけに

それはあまりにも惜しすぎる!

数年前、ビルケンシュトックジャパンによる
ユーザーの座談会のような会合に参加させていただいた際も

ケントの復活すべし!と強くアピールしてみたのですが
(いやいやそんなこと聞いてねーよ!と思われたかもですけど)

残念ながら今のところ実現せずなので
この場を借りてもう一度声を上げておきます!

ビルケンシュトック殿!
どうかケントを復活させてくださいっ!

で、欲を言えば
ネイビーレザー×ホワイトソールのモデルが欲しいッス!(^^)

MADE IN GERMANY

スポンサーサイト

MARINE BORDER

Polo Ralph Lauren MARINE BORDER CUT&SEWN

Polo Ralph Lauren MARINE BORDER CUT&SEWN (M)


「手料理と男気とマリンボーダー。」

あのピカソ画伯が着てた、とか
いや、アレはオーチバルだったとか

なにかと諸説紛々な
セントジェイムスの定番ナヴァル。

セントジェイムス好きなら
1枚は持っているべき名作カットソーかと思いますが

実は。。
これがまた自分でもビビるほど似合わない!

ウエッソン以上に微妙なサイジングや
女性っぽく感じてしまう深めのサイドスリットが

どうしても違和感があるんですよね。。

そりぁまあ、マリンボーダーのような爽やか系が
似合わないことは薄々気付いてましたよ?

でも、そんな僕だって
ハナコ・フォー・メンに登場する男子の皆さまのように

マリンボーダーのカットソーを着て
男の手料理とか作ったりしたいじゃないですか!
(注:料理全然作れません)

そんなよく分からないモチベーションで
自分にしっくりくるマリンボーダーを探し続け

ようやく見つけたのが
このラルフローレンのナヴァル風マリンボーダーシャツ。

コイツはかなり具合が良いっス!

身幅も袖もナヴァルよりしっくりくるし
裾の赤いアンカーの刺繍も良いアクセントになってる。

そして、浅すぎず深すぎずのスリットは
ナヴァルに比べると少し男気あるような気がしてます。

ナヴァルはダメだったけど
コッチは結構似合ってね?と勝手に満足してる次第です。(^^)

さて、あとは料理が作れるようになれば完璧かな。(^^)

MADE IN PHILIPPINES

OX BD SHIRT (Pink)

Double RL OXFORD BD SHIRT

Double RL OXFORD BD SHIRT (Pink/XS)


「漢のピンクオックス。」

ポロの単色オックスフォードシャツの中で
僕がどうしても手を出せないカラー、それはピンク。

なんか芦屋あたりのお嬢様っぽいというか
はたまた週末のお父さんっぽいというか。。

マルチポニーとパステルピンクの組み合わせが
どうもファンシーな感じがしてしまうんですよね。

ただ個人的には
別にピンクってカラー自体がダメってことではなく

ポロシャツやラガーシャツなどであれば
むしろ好きなカラーの部類だったりするので

オックスフォードのシャツにしても

コレって言うのがあれば
是非着てみたいと思っていたりしてたワケです。

そんなこんなで
漢のピンクオックスを探し求めた結果

辿り着いたのが、このRRLのオックスフォードシャツ。

余計な装飾のないストイックな面構えや
ほんのり施されたユーズド加工など

どこか無骨な仕上がりなので

30代のプチオッサンでも
ファンシーな感じになることなく着ることができるのは
ありがたいかぎりです。

まあ、どれをとっても僕の勝手な印象なので
色んな意味であまり説得力はないんですけど。(^^;

MADE IN CHINA

LONG WALLET

Polo Ralph Lauren LONG WALLET

Polo Ralph Lauren LONG WALLET (Blackwatch)


「また使えるという贅沢。」

高校生の頃

小学校からの友人の母親が外国旅行のお土産として
プレゼントしてくれたこのロングウォレット。

いただいた当時は
それはもう、嬉しくてガッツリ使っていたのですが

ヘビーユースがたたって
レザーのトリム部分が早々に擦切れてしまい。。

修理なんて発想すらなかった当時の僕は

思い入れのあるライブチケットやコインを入れ
そのまま引き出しにしまっておきました。

それから15年あまり経ったある日

ひょんなことで実家の引き出しを開けた僕は
久かたぶりにそのサイフと再会を果たしました。

あらためてみてみると
当時のものはとにかくレザーが良い。

厚みも質も
ブラックウオッチシリーズ後期のアイテムと
比べてみても雲泥の差です。

こんな名品を
このまま眠らせておくのは惜しすぎる!

という訳で
僕はこのサイフの現役復帰を決意しました。

破損はトリムレザーの部分のみ
他は無事なので、そのまま使おうかとも思いましたが

ひょっとしたら修理してもらえるかも。。と思い立ち
表参道店に相談してみることに。

お店に預け検討してもらった結果
後日、修理可能との回答が!

「お願いします!」と即答し、待つ事数10日あまり

どこのレザーを張り替えたのかわからなくなるほど
完璧に修理された財布が戻ってきました。

新品を買ってくれる方がいいだろうに
親身に検討してくれた表参道店さんにも

当時のレザーの色や質感に
出来る限り合わせてくれた修理工さんにも

とにかく感謝!
本当にありがとうございました!(^^)

たとえ「それなら新品が買えるじゃん!」っていう位
修理費が掛かったとしても

気に入っているものをまた使うことができるということは
やっぱり幸せで、とても贅沢なことだなーと

改めて感じさせてくれた一品です。
(長きにわたり眠らせておいてアレですが。)

BOAT&TOTE CONTAINER

L.L.Bean BOAT&TOTE CONTAINER

L.L.Bean BOAT&TOTE CONTAINER (S/White×Blue)


「ボート&トート番外編。」

今回はトートバッグではなく
ボート&トートファミリーの異端児、コンテナを紹介。

つっても、ぶっちゃけ商品名もよく分かってないので
ボート&トート直系じゃないかもしれないんですけど

まあ、少なくとも血縁関係はありそうですし
細かいことは気にしない!ということで話を進めます。(^^)

さて、このコンテナは、10年くらい前に
エルエルビーン直営店のセールで2個買いしたもの。

トートバッグの素材や特徴をまんま落とし込んだだけの
ある意味、潔さすら感じる一品です。(^^)

シンプルなカタチ故に
人によってさまざまな用途に使えそうなこのコンテナ

僕はキッチンで
2つ並べて缶詰やボトルなどの収納に使っていますが

大きさといい、棚に入れてみた時の感じといい
なかなか具合が良く

使い続けているうちに、購入時の印象以上に
コレいーじゃん!と思うようになっていった次第です。(^^)

使い始めてから1年くらいした後に、買い増ししたくて
あらためてエルエルビーン吉祥寺店を訪れたところ

時すでに遅しで
メイドインUSAの同型モデルは影も形も無く。。

残念に思いつつも
やっぱり買い物ってのはタイミングが大事だなーなんて
妙に納得して帰ってきた記憶があります。笑

まあ
なんのことはない、ちょっとしたモノではありますが

きっと自分がジイさんになっても使ってるんだろうな
なんて、そんな気もする隠れ名品です。(^^)

MADE IN USA

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。