スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUNNING CAP

POLOSPORT RUNNING CAP

POLOSPORT RUNNING CAP (Black)


「メガストア侮り難し!」

「んん??なんでこんな所に?」

中高生ご用達のような激安古着のメガストアで
500円で売られていたこのユーズドのポロスポーツのキャップ

そんなのまったく期待しないでブラついていただけに
見つけた時はちょっとビビりました。

フロントの星条旗といい
両サイドに入ったポロスポーツのロゴといい
ツバ長め&カブり浅めのレーシーなシルエットといい

90年代テイスト全開でかなりカッコイイっス!
メイドインUSAだし!

普段かぶるキャップよりもキツめだったり
言うてもデザイン的にかなりクセがあったりして

自分のライフスタイルを考えると
あまりかぶる機会ないかもっていう予感はしたものの

“ゴヒャクエン”という値付けが
おトクというよりは、逆になんか納得いかなかったので

ちょっと迷ったあげく、“保護”してしまいました。笑

ディテールをみてもかなり本気のスポーツ仕様なので
コイツはちゃんとスポーツするときにかぶりたいですね。

いつかランニングでも始めたら
コイツをかぶって走ろうかな、なんて思ってます。(^^)

しかし。。こういうのがたまに混ざってるから
古着メガストア漁りはやっぱり面白いですね!(^^)

MADE IN USA

スポンサーサイト

NATALIE

CLARKS NATALIE

CLARKS NATALIE (UK9/White)


「ポロシャツ&ショーツに合わせたいシューズ。」

ショーツスタイルにマッチしつつどこかスポーティで
そして、やっぱり夏らしく軽やか。

それでいて、程良く高級感を漂わせるような。。

夏のポロシャツスタイルに合わせたいシューズは
そんなところがポイントになってきたりするのですが

しっくりくるシューズって意外にない。

キャンバススニーカーやレザーサンダルもいいんですが
もうちょいキレイめな感じのないかなー

なんていう面倒くさい僕のイメージにバッチリハマるのが
このホワイトレザーのナタリーなんです。

ナローワイズ&ローカットの独特のシェイプは
シャープで軽やかだし

元々はドライビングシューズなだけに
スポーティさもある。

「オリジナルズ」らしいトラッドな感じも相まって
キレイめなポロシャツ&ショーツスタイルにハマります。

モチロン
サンドやブラウンのナタリーも間違いありませんが

個人的にはこのホワイトが
ナタリーの良さを一番引き出してくれてるんじゃないかと
思ってる次第です。(^^)

しかし。。いま履いてるこの一足は登場回数が多すぎて

アッパーは擦れや汚れがヒドいし
ソールもすでに一度ヒール部分をリペアしてる程の年季。

さすがに限界を迎えつつあるので買い直したいんですけど

ホワイトはクラークスの現行ラインナップから外されており
買いたくても買えない状況。。

そりゃイカん!イカんです、クラークス殿!

ぜひこのホワイトを再ラインナップしていただけますよう
ご検討よろしくお願いします!!

そうしたら、今度はちゃんと直営店で買いますから!(^^)


ところで、某大手靴修理チェーンが
新しい革製品のクリーニングサービスを始めたとのことで
サービス開始後すぐに店に伺い価格と納期を聞いてみたところ

価格は7000円以上、納期は3ヵ月ということでした。

まあやっぱり夏に履きたい靴だし
金額的にもそれなら買い換えた方がいい気がしたので

それならばと自分でリペアに挑戦してみることに。

靴の汚れを落とし、コロンブス「カラーリペア(¥630)」の
ゾーゲ(純白より一段明度の低いカラー)を塗り込んでみたところ

何もしなかった時と比べれば
だいぶ擦れや汚れが目立たなくなりました!

うん。やってみるもんだ。(^^)

MADE IN VIETNAM

MESH POLO (WxR)

Polo Ralph Lauren MESH POLO SHIRT

Polo Ralph Lauren MESH POLO SHIRT (White×RedPony/CustomfitS)


「ビッグポニーの黄金比。」

「別にポニーは大きくなくてもいいんじゃないの?!」

ビッグポニーシリーズに常に付きまとい
ポロシャツジャンキー達を悩ませ続けるこの大いなる問い。

たしかに

ビッグポニーはそのインパクト故
一度着るとクセになる独特の魅力がある一方

他人とカブると気まずいとか、なんかウルサイとか
否定的な声もチラホラ。。(^^;

白のビッグポニーのポロシャツを紹介した際に触れたように
僕も最初は毛嫌いしてましたしね。

しかし!
少なくともこのコイツに関しては敢えてこう言いたい。

このルックはビッグポニーだからこそ輝く、と!

白地にブルーのマリンボーダーに配された
アクセントの赤いビッグポニーとナンバーレターのバランスは
まさに黄金比!

マリンテイストとビッグポニーの間で
良いケミストリーが発生した

名作ポロシャツなんじゃないかと思ってます。(^^)

登場以来、強大なインパクトを振りまきながら
バリエーションを増やし続けるビッグポニーですが

このマリンボーダーのポロシャツのように
ビッグポニーである必然性を感じさせてくれるような

そんなウエアが
多くリリースされることを期待しています。(^^)

MADE IN CHINA

SUITCASE

Polo Ralph Lauren SUITCASE (Blackwatch)

Polo Ralph Lauren SUITCASE (Blackwatch)


「必要なモノより愛せるモノ。」

うん、まあ、お察しの通り

使わないのに買っちゃったものランキング堂々1位です
このポロのブラックウオッチのスーツケースは。(^^;

それでなくても、すでにモノの置き場には苦労してて
「必要なモノしか買わねーぞ!」って心に決めてたのに。。

運命のように、しばらく店頭に残り続けてたから。。
お店の人も「誕生月は20%オフですよー」なんて言うから。。

気がついたら、持ってきたカバンをコイツに詰めて
ホクホクとお店を後にしてたじゃないですか。(^^;

まあ、イタリアメイドなだけあって革質は最高だし
造りも細部までホントにキチンとしてるし

使用感もほとんどないミントコンディションだし
風格のある佇まいで置いとくだけでなんかいい感じだし!

一応、コイツもただブラブラさせるのではなく
バッグ入れという重要な(?)役職を与えていることもあり

なんだかんだであまり無駄な買い物という意識は無く
全然反省も後悔もしてない自分がいるんですけど。(^^)

まあ言うならば、たとえ必要なものでなくても
身の回りには出来るだけ愛せるものを置いておきたい。

手に取る度に、身に付ける度に、ワクワクするもの。
何年経っても「やっぱいいなぁ」と思えるもの。

やっぱり僕にとっては
そんな愛すべき無駄なモノ達が必要な気がします。(^^)

そう!きっと人生における豊かさというものは
時間やモノにどんだけ無駄があるかにかかっているのだ!

なんて、鼻息荒く無駄遣いを正当化してますが

この小さい部屋にモノを置く余裕とかホントにないので
今後は出来るだけ自粛しないとな。(^^;

MADE IN ITALY

AW-1

BOSE AW-1

BOSE AW-1


「大きなプレイヤー、小さな生活。」

およそ10年前に知人から譲り受けたこのボーズのAW-1は
僕の家にある唯一の音楽プレイヤー。

なので僕の家では

音楽を聴く際は、マックブックに取り込んだ楽曲を
エアマック経由でこのAW-1に運んでいます。

僕はAV機器に詳しくないので
コイツの性能や音質とかはよく分からないのですが

20年以上前の発売当初は
数十万円の価格がついていたという話ですから

きっと当時の音響職人達の叡智が詰まりまくった
イノベーティブな存在だったんじゃないかと思います。

まあ、古いせいかスピーカーに近づいてよく聞くと
若干サーッというノイズが走ってたりはしますが

不思議なことに、距離をおいて聴いていると
とても心地良い音になって耳に届きます。(^^)

以前、とある事情でしばらくの間
テレビもコンピュータも無い生活をしてた事がありました。

その間、僕はその何もない部屋で

本を読んでいるか、或いはソファに座ったまま何もせず
AW-1に直接繋ぎこんだiPodに入っている好きな楽曲だけを
ずっとずっと聴いていました。

今はまた
テレビやコンピュータがある生活に戻っていますが

あらためて振り返ってみると

この大きなプレイヤーと共に過ごすあの小さな生活も
そんなに悪くはなかったよな、なんて思ったりもするのです。

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。