スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLAT LOUNGER

BYER SLAT LOUNGER

BYER SLAT LOUNGER


「ベランダアウトドア。」

バイヤーのスラットラウンジャーは

メイン州の木材を使用した
アウトドア用のフォールディングテーブル&チェアを
ガッツリ作ってた頃の同社の代表アイテムのひとつ。

布張りのメインラウンジャーも持ってますが

僕が部屋&ベランダでの使用時にチョイスするのは
もっぱらこのスラットラウンジャーです。

背もたれまで木製のスラットラウンジャーは
座り心地ではメインラウンジャーに及びませんが

オールウッドならではの落ち着いた雰囲気が
都市の空気にマッチしてる感じがするんですよね。(^^)

それにメインラウンジャーよりひとまわり小ぶりなので
狭い場所ではコイツの方が使い勝手が良いかなと。

小さなベランダにスラットラウンジャーを持ち出して
ひと息つくのが家で過ごす夏のささやかな楽しみ。(^^)

それはコーヒーを1杯、或いはタバコを1本吸う程度の
わずかな時間ですが

このチェアに座ってボケッと夏の空を眺めてると
なんか、色んなモノが脳内から抜けてく感じがするんです。

その時の僕は、もしかしたら傍から見れば
“残念な大人が居るよ”くらいに映ってるかもですが

僕はそんな時間を案外満喫してたりするので
どうかお構いなく!(^^)

MADE IN USA

スポンサーサイト

BARBADOS

BIRKI'S by BIRKENSTOCK BARBADOS

BIRKI'S by BIRKENSTOCK BARBADOS (42 Normal Stars&Stripes)


「近所履きのスペシャリスト。」

そりゃまあ
対象によってモチベーションの強弱はあるんですが

基本的にはなんでも愛すべきモノをチョイスしたい!
なんて思ってしまう面倒くさい性格の僕は

たとえ近所履きサンダルであっても
その用途に即したアイデンティティを求めてしまう。

裸足でもソックス着用でもヒョイっと突っ掛けられて
それでいてウキウキ感のあるモノ。

一人暮らしの近所履き選びは
そんなところがポイントになっていたような気がします。

このビルキーのサンダルは一人暮らしを始めて間もない頃
渋谷レッドウッドのセールで購入したモノ。

人によって好き嫌いがハッキリ分かれそうな
ポップで能天気なデザインなだけに

当時のビルケンシュトックのラインナップからしても
かなり異端児的存在だったと思いますが

脇目も振らずに星条旗のモジュールをと落とし込んだ
ある意味潔いアプローチは

これはこれでストイックなゲルマン魂の産物なんだろうなー
なんて、勝手に納得してしまったりしてます。(^^)

以来10年あまりの間、コイツは
近所履きのスペシャリストとして玄関に君臨していますが

今でもとても気に入っているし
なんでもない日用品の買出しも少しテンションが上がります。

モノが持つチカラってやっぱりスゴいんだなって
改めて感心する瞬間です。(^^)

MADE IN GERMANY

PATCHWORK SHORTS

GRAMICCI MADRAS PATCHWORK SHORT

GRAMICCI MADRAS PATCHWORK SHORTS (M/Multi)


「夏のデイリーウエアの大定番。」

このグラミチのショーツは
数年前パッチワークシリーズが始まってスグに買ったもの。

マドラスチェックのパターンやカラーが
ラルフローレンのそれを彷彿とさせるお気に入りの一着です。

10代の頃
僕達のショーツスタイルと言えばほぼコレ一択ってくらい

グラミチのショーツは
誰もが一着は持っていた夏のデイリーウエアの大定番。

栄枯盛衰のファッションアイテム

かつて定番と言われていたモノが
今では全然見かけない、なんて事も良くある話ですが

このグラミチのショーツってヤツは

時代を超えて
夏のデイリーウエアとして欠かせない存在であり続けてる
数少ないアイテムのひとつなんじゃないかと思います!(^^)

今もオッシュマンズとかで色とりどりのグラミチショーツが
ダーッと一列に並んでいるのをみると

なんだ!夏の気分は今も昔も大して変わってないじゃん!
なんて、ちょっと嬉しくなったりして。(^^)

うん、やっぱいつの時代も
グラミチ履かないと夏は始まらないってことで!(^^)

MADE IN CHINA

COTTON SHORTS

Polo Ralph Lauren COTTON SHORTS

Polo Ralph Lauren COTTON SHORTS (29inch/Navy)


「ケツレター最高!」

前から見るとオーソドックスに見える
このネイビーのショーツの最大のチャームポイントは

何といっても、ケツの部分にデカデカと貼り付けられた
「MERCER CLUB」のレター。

その目新しさも相まって、数年前に
表参道店でコイツを見かけた時はもう一目惚れでした。(^^)

ケツレターものって
ジャージやスウェットなどのスポーツウエアでは
結構あるような気がしますが

トラッド系ショーツではあまり見ないような。
ラルフローレンでもコイツ以来見かけなくなったし。。

僕だけかもしれないですけど
ケツレターって穿くとなんかテンションがアがるんですよね!

そういう意味では
気持ちが高まるサマーシーズンのショーツと相性ピッタリかと!

“クールビズ”とか言って
なるべく涼しく過ごそうなんて、なんか夏がもったいない。
夏はハイテンションでホットに過ごすべし!(^^)

幾つになったってサマーシーズンを元気に楽しむためにも

もっと色んなバリエーションの
ケツレターショーツが出てくれる事を願ってます!(^^)

MADE IN SRILANKA

DAYPACK

GREGORY DAYPACK

GREGORY DAYPACK (Purple×Turquoise)


「2代目デイ。」

僕が持っているグレゴリーのバッグは
通称紫タグと言われる時代のものがほとんどですが
(っていう程の数持ってる訳じゃないですけど。。)

それは単に
その時代に入手したからというだけのことで

正直、旧ロゴ白タグじゃなきゃ絶対イヤだ!
という程のこだわりはなかったりします。

まあ、細かいこと言えば

ナショナルモールディング社時代の
ゴリっとしたバックルパーツ使用モデルじゃないと
受け付けない、とかはありますけど。。

まあそんな訳で

このパープル×ターコイズのデイパックも
配色的にも黒いタグ良いじゃん!ぐらいに思って
ガッツリ愛用してます。

ちなみに
グレゴリーのデイパックはこれが2代目。

学生時代には
紫タグのレッド×イエローを愛用していましたが

ある日
へべれけに酔っ払ってどこかに置いてきてしまうという
ショボいヘマをやらかしてしまいまして。。

今でも古着屋などで同配色のグレゴリーを見ると
その時の事を思い出してちょっとヘコみます。(^^;

MADE IN USA

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。