スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNOOPY MUG

FIREKING SNOOPY MUG

FIREKING PRINT MUG (SNOOPY/“COFFEE BREAK”)


「ありふれた風景。」

これでもかって言う位に
寝ぼけまなこのスヌーピーと

超ミニサイズのマグカップを持って歩く
ウッドストックが

カワイすぎる
このファイヤーキングのプリントマグ。

短いメッセージとイラストが描かれた
スヌーピープリントのシリーズは

ファイヤーキングマグの定番の絵柄として
結構なバリエーションがありますが

僕は
やる気ない感じのこの絵柄が一番好き。(^^)

サイズ的には
ヘビーマグよりもひと回り大きいので

パンやお菓子などと一緒に
コーヒーやミルクをガブガブ飲みたいときとか
よくコッチを使います。

そしてやっぱり起きがけは

スヌーピーとおんなじような寝ぼけまなこで
ボンヤリと朝の一杯を口に運んだりしてるワケです。(^^)

MADE IN USA

スポンサーサイト

MACKINAW TOTE

FILSON MACKINAW TOTE BAG

FILSON MACKINAW TOTE BAG (BluexBlack)


「トートバッグはカクアルベシ?」

トートバッグは
ハンドキャリー(持ち手が短いタイプ)であるべし!

肩掛け前提のトートバッグなんて邪道でしょう!

そりゃあね、持ち手が短いと

他にもう1つ2つ手荷物が増えると
マジで持ち難いとか

中身が重いと
持ち歩いてて心が折れそうになるとか

電車の中で
手首に掛けて本読んでると結構ツラいとか

トイレで手を洗う際は
脚で挟んどかないといけないとか

いろいろとありますよ?

でも、そんなことは小問題。
痩せガマンスキル全開で華麗に切り抜けないと!

。。なんて息巻いていた僕ですが。

ある時、フィルソンのマッキンノトートバッグを
お安く入手できる機会に遭遇しまして。

フィルソンのトートバッグは

見ての通り持ち手が非常に長く
通常であれば余裕でスルーする一品なのですが

青バッファローは限定復刻だし良い機会だし
実はなにげに興味あったし

なんて感じで
気がついたら購入してしまってたわけですが。。

あれ?これ使い易くね?
肩掛けできると普通に便利じゃね?

とまあ、薄々気づいていた肩掛けの良さを
改めて思い知らされる結果となりまして。。

以来、このフィルソンのトート

上記で書いたような
ハンドキャリーへのこだわりはどこへやら

パタゴニアの
ハードシェルやレトロなんかに合わせる形で

結構な頻度で登場することと相成った次第です。(^^;

ということで。。

全国の肩掛けトート好きの皆さま
生意気な口たたいてスミマセンでした!

肩掛けトートも
使ってみたらなかなか良いものっス!(^^)

MADE IN USA

続きを読む

CLASSIC RETRO CARDIGAN

PATAGONIA CLASSIC RETRO CARDIGAN

PATAGONIA CLASSIC RETRO CARDIGAN (Tequila Gold/M/2001)


「似て非なるレトロ。」

2000年以降に
復刻(?)されたクラッシックレトロカーディガン

リリース当初、オリジナルカラーであるナチュラルを
何度か試着してみたものの

着用感がどうもしっくり来ないことから
購入を見送っていたのですが

後に、ロゴのタグが
ジップリボンからパイル地直縫いパッチに変更になり
それはそれで良いかもと思っちゃったり

レトロカーディガンには無かったこのテキーラゴールドが
新鮮且つ当時の気分に刺さっちゃったり

パタゴニアの中では絶滅しかけていたメイドインUSAだったり
したことがポイントとなり

ついに根負けして
今は無き渋谷ラブラドールで衝動買いしてしまったのでした。

が、しかし。。

実際に着てみるとこのクラッシックレトロカーディガンは
ベースとなる80年代のレトロカーディガンとは似て非なるもの
であることがよく分かります。

まず寒い!

メッシュ素材の上にパイルを貼ったような構造になってるため
風通しがハンパない。

強めの風にさらされると
まるで着てないかの如く風を感じることができます。(泣)

見た目がかなり暖かそうなだけに
このギャップはかなり衝撃的でした。。

そしてタルタル!

レトロカーディガンと比べると一目瞭然
身丈に対して身幅がありすぎるうえ、腕回りがタルタルすぎる!

なんか80年代のダメなスエットを彷彿させます。

モコモコしたパイルジャケットは
そもそもスッキリみえないだけに、これはツラい。。

うーん。。なんでこうなっちゃったんだろうなー。。

まあそれでもやっぱり
このクマっぽさ全開のルックスにはやられまくりなので

なんだかんだで結構愛用してたりするんですけど。(^^;

MADE IN USA

WALKIE

FALKE WALKIE

FALKE WALKIE (42-43)


「ブーツソックスの決定版。」

もしかしたら
ブーツ派の間では言うまでもないことかもしれないですが

ブーツ用ソックスはこのファルケのウォーキーが最高!
という話をしようと思います。(^^)

まず履き心地がいい!

ウールやナイロンなどの混合素材だからだと思いますが
履いてて全然チクチクしないし

結構厚手なのにしっかり足にフィットするので
ブーツの中でソックスが弛んだりすることもありません。

さらに、なんと言ってもタフなところがいい!

何度洗濯を繰り返しても
リブはいつもシャンとしてるし、ボディも伸びたりしない。

そして厚手の混合素材系ソックスにありがちな
いつの間にか毛玉だらけに。。みたいなこともありません。

そして、ビルケンシュトックなどとの相性バッチリなのも
かなりポイント高いッス!

ブーツに履いても見せソックスとしてもいい仕事するなんて
素晴らしい、素晴らしすぎるぞ、ウォーキー!

あんまりお気に入りすぎて
なんだかんだ毎年1~2足ずつ買い足しているもんで

秋冬のくつ下入れがウォーキーでいっぱいになっちゃう日も
近いような気がします。(^^)

MADE IN SLOVAKIA

SYNCHILLA JACKET

PATAGONIA SYNCHILLA JACKET

PATAGONIA SYNCHILLA JACKET (S/Heronblue/1994)


「チープマーケットのこと。」

パタゴニア渋谷店が出来るずっと前。

ましてや
ネットストアやオークションなんて考えもしなかった
90年代初頭の話。

パタゴニアには
チープマーケットというものがありました。

チープマーケットは、パタゴニアのアウトレット製品を
格安で手に入れることのできる半期に一度のセール。

当時は
直営店でのセールはなく、取扱店自体も少なかったので

貧乏パタゴニアファンにとって
チープマーケットはビッグチャンスだったんです。

情報を聞きつけた僕と友人は
当日、朝7時頃に池袋の会場に駆けつけました。

しかし
すでに(見た感じ)100~200人ほどの行列が!!

そして列の先頭は
10人位のパタゴニアマニア(良い意味で)の皆さまが陣取り

色とりどりの名作シェルを身にまとい
開場を待っていました。

さて場内ですが。。
そこは、かつて見たこともないような戦場。(笑)

入場時に大きなショッピングバッグを渡されるのですが
皆さん、ホントにマイサイズを選んで入れてるのか?
っていうくらい無尽蔵に商品をバッグにつっ込んでいきます。

なもんで、開場から程なくすると
主要なアウター系はほとんどラックから姿を消しており。。

胆力が劣る僕等は、アタフタするだけで

目当ての商品をほとんどゲットすることなく
半泣きで会場を後にすることとなりました。

1993年にモデルチェンジしたこのシンチラジャケットは
その時の数少ない戦利品の一つ。

ルックスはスナップTの方が断然好きですが
ジップアップの着易さもあって、今でも結構利用頻度高いです。

カタログには“大きめのシルエット”とありますが
別にダブダブという訳でもなく

Sサイズなら
タイトフィット好きの僕でも違和感なく着ることが出来ます。

あれから程なくして
チープマーケットは無くなってしまいましたが

場内のパタゴニアファンの心が一つになるあの瞬間を
懐かしく思い出したりもします。(^^)

MADE IN USA

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。