スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STORM JACKET

PATAGONIA STORM JACKET

PATAGONIA STORM JACKET (Stone/S/2001)


「完成されたスタンダード。」

80年代にリリースされ
今もラインナップにその名を残すストームジャケットは
パタゴニアのハードシェルを代表する名器。

フード&ボディ一体型のシンプルな作りは
スタンダードという意味合いにおいて、完成型と言っても
いいと思います。

と言いつつもストームジャケットは
2002年以降、仕様やデザインが変わってしまったので

この2001年モデルを最後に
僕が好きなストームらしさは失われてしまうんですけど。

さて、この時代のストームジャケットは
なんといっても素材が厚手&硬めなのがいい。

ハードシェルを街着として見る場合

フロントジップを上まで閉めた際に、襟とフードが
どれだけしっかり立つかがキモだったりするわけですが

この時代のストームは
その辺りもシャキっとしてとても具合が良いんです。

ただ、身丈などは今と比べて長く
やっぱりオールドスタイル感漂っちゃってるのは
否めないんですけど。(^^;

まあそれでも僕は
やっぱり当時のスタイルがシックリくるもので

最近の生地薄め&丈短めの
優秀そうなハードシェル群を横目に見ながら

襟とフードをゴリっと立て
颯爽と冬の街を歩いているのです。(^^)

MADE IN CHINA

スポンサーサイト

SHETLAND CARDIGAN

INVERALLAN AUTHENTIC SHETLAND CARDIGAN

INVERALLAN AUTHENTIC SHETLAND CARDIGAN (38)


「名作シェットランド。」

インバーアランといえば

ウッドボタンをあしらった
ハンドメイドのアランカーディガンが有名ですが

シェットランドウールのセーターも
かなりクオリティ高いです。

このフェアアイル柄のセーターは
クルーネックのカーディガンタイプ。

暑がりの僕は冬でも室内外での着脱がせわしないので
前開きの方がやっぱありがたいんです。

そしてディテールも秀逸です。

アームホール含めしっかりフィットするシルエットなのも
気持ちいいですが

傷みやすいボタンホールをナイロンで補強してあったりと
カユいところも気が利いてます。(^^)

赤と紺を基調としたビビッドなフェアアイルパターンも
指し色としていい感じですしね。(^^)

そんなこんなで
コイツはホント使い勝手が良すぎて、むしろ困る。。笑

秋口にはシャツの上から羽織りアウターとして
寒くなってきたらレトロXベストなどを合わせたり
モチロン真冬期はマウンパなどのインナーとして使える訳で

ホント、マルチプレイヤー的な活躍ハンパないッス!

あまりにお気に入りすぎて
意識的に着用頻度をセーブしてるような状態です。(^^;

まあでも、それはそれでストレス溜まるので

願わくば、このカーディガンと同型のものを
柄&無地取り混ぜてもう3~4枚欲しいッス!(^^)

MADE IN SCOTLAND

SHOULDER BAG

Polo Ralph Lauren SHOULDER BAG

Polo Ralph Lauren SHOULDER BAG


「元祖ビッグポニー?!」

いまさら語る必要もない
有名すぎるポロのアイコン、ポロプレイヤー。

スポーティさとエレガンスを合わせ持つ
ポロブランドのスタイルコンセプトの象徴として

ウェアの胸元やバッグのネームタグなどに
今も変わることなく織り込まれている訳ですが。。

オールドラルフローレンらしさ全開の
このショルダーバッグは

そんなワンポイント的存在であるべき
ポロプレイヤーが

マッチョなリアル仕様で
デカデカと、それもわんさか出まくっちゃってる

結構なインパクトのある一品。

これは、ちょっとクド。。いや。。
なにもここまでアピールしなくても。。と
思わなくもないですが

やっぱり僕は

オールドラルフローレンが持つ独特の空気感も
さることながら

こういう
イキオイで振り切っちゃいました的なお茶目な感じが

大好きだったりするのです。(^^)

TWEED JACKET


LAUREN 3B TWEED JACKET

LAUREN TWEED 3B JACKET


「漢のジャケット?」

働く大人の漢の冬のジャケットといえば
なんといってもツイードジャケットでしょう!

「東京の冬なんてツイードがあれば楽勝」みたいなこと
某ラギッドな雑誌にも書いてあったし!

ツイードジャケットっていうのは
なんてったって守備範囲が広く使い勝手が良い。

デニムパンツやデニムシャツ、ブーツと合わせて
ワイルドにいくも良しだし

チノパンやホワイトデニムと合わせれば
クライアントとの打ち合わせとかもオッケーだし!

そう!漢だったら黙ってツイードジャケット着るべし!
と、そういうことですよ!

。。まあ、そんな事言って

実はこのツイードジャケット
なにげにレディースだったりするんですけど。。(^^;

ラルフローレンのレディースラインである
ローレンのこのツイードジャケット

タイトなシルエットや厚手のガンクラブツイードの感じも
気に入っていますが

スエードレザーのエルボーパッチや襟先のボタンホール
同色レザーのクルミボタンといった

カントリーライクなディテールが
ゴツ過ぎず高級感があって良い感じかと。(^^)

まあ、鼻息荒く漢がどうのと言ってはみましたが

古めのラルフローレンのメンズサイズは
僕にはしっくりこないものばかりだったりするので

これはこれでアリなんじゃないかと思ってます。(^^)

ちなみに
もともと全然レディースっぽくないジャケットなんですが
それでもシルエットが若干ふくよかな感じがしたので

リフォーム屋さんで
ウエスト下のフワッと膨らんだラインを消してあります。

MADE IN NORTHERN MARIANA ISLANDS, USA

CHAMBORD

PARABOOT CHAMBORD
PARABOOT CHAMBORD (9.5 Malon)


「アルティメット・ファイブ。」

もし靴を5足しか所持できないとしたら
どれをチョイスしよう?

移動時とか、なんか手持ち無沙汰だったりする時間
そんなことを考えることがあります。

5足となると
スニーカーは1足しか入れられないよなー。。

それならやっぱりエアモック2かな。。
でもジャックパーセルがないとかなり困るし。。

ワークブーツも1足に絞らないと。。それはキツい。。
レースアップ系か、はたまたスリップオン系か。。

あと雨の日用の靴も一足欲しいぞ。。
そうなるとビーンブーツを入れといた方がいいかな。。

黒のレザーシューズも1足は必要だし。。
ならオールデンのチャッカブーツとかがいいなー。。

待て待て
ビルケンシュトックのサンダルも1足は入れないと!

えーでも、そうなると白系の靴が全然無いじゃん。。

なんて、あれこれ考える中でも

迷わず入れる一足が
このパラブーツの代表作、シャンボードです。

このシャンボードってやつは

ジャケットスタイルからカジュアルなスタイルまで
トラッドのほぼ全域をカバーする守備範囲を持ちつつ

歩きやすく長時間履いてても疲れない。

しかも、アッパー&ソール共にとても丈夫で
雨にも結構強いっていう。。

ホント、頼りになる
まさにアルティメットな1足だと思います。(^^)

さて
そんな究極の5足をめぐる脳内の編成会議は

頭の中でリストをとっかえひっかえしながら
結局、いつも結論がでないまま。

それにしても、まったく

大の大人が電車の中とかで神妙な顔しながら
頭の中ではそんなこと考えてるんだから。。

しょうもないことこの上ないな。(^^;

MADE IN FRANCE

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。