スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RETRO X CARDIGAN

PATAGONIA RETRO X

PATAGONIA RETRO X CARDIGAN (M/FrenchRed/1993)


「究極のアウター。」

みんな大好きレトロX。

レトロXは大きく分けて1st、2nd、3rdに分かれますが
中でも93年~95年にかけて生産された初代レトロXは
はっきりいって究極のアウターと言っても過言ではありません。


1stが究極である理由その1:「あたたかい!」

インサイドにウェットスーツのような素材が使われていて
とにかく風を通しません。

毛足の長いレトロカーディガン(89年製)と比較しても
こっちの方が暖かいです。

2nd以降はメッシュ素材になってしまい
感覚的には初代ほどの防風性はなくなった気がします。


1stが究極である理由その2:「カッコいい!」

大きめ&高い位置のサイドポケットといい
グルりと取り囲んだパイピングといい
とにかくカッコいいです。

2ndではポケットガードが小さくなり
パイピングの範囲も狭まってしまいました。


1stが究極である理由その3:「タイトフィット!」

1stのMサイズは、2nd以降のSサイズよりも身幅が細いかも?
あと、2nd以降とくらべると若干身丈が長い気がします。

タイトな方が断然好みな僕としては
これはかなりポイント高いです!


このあまりの万能&完成度の高さっぷりは
ほかのアウターが売れなくなるから2nd以降は用途を絞ったのか?
と勘ぐりたくなるほどです。

という訳で。

初代レトロXは、歴代パタゴニアの中でも
マスターピースの一つに認定させていただきます!

MADE IN USA

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

>インサイドにウェットスーツのような素材が使われていて
とにかく風を通しません。
>2nd以降はメッシュ素材になってしまい
感覚的には初代ほどの防風性はなくなった気がします。

ウェットスーツのような素材?インナーレイヤーはキャプリーンね。
それから風を通さないのはPEFであって、キャプリーンではない。
2nd以降も防風性は変わらない、保温性が変わっただけ。

>このあまりの万能&完成度の高さっぷりは
ほかのアウターが売れなくなるから2nd以降は用途を絞ったのか?
と勘ぐりたくなるほどです。

ご冗談もほどほどに。
初代のみ力を入れ、以降のモデルは手抜き…というのはパタゴニアのお家芸。レトロXに限ったことではない。パーシャルエクリプスなどもっとひどい。

それからレトロXはそれほど温かくはない。PEFはパイルの内側にあるので風は吹けば熱を持っていかれる。
真冬のアウターとしては少々頼りない保温性、しかしモコモコのパイルは初冬に着るには暑苦しい。

以上のように、使い勝手は今ひとつだが、それを補ってあまりあるカッコよさが所有欲を満たしてくれる。それが初代レトロX。

見た目だけなら、

初代レトロXは、歴代パタゴニアの中でも
マスターピースの一つに認定させていただきます!

Re:

>french redさん
はじめまして。
更新を終了してもう1年以上も経つこのブログに
こうしてコメントを頂けるのはとてもありがたいことです。

造詣の深いコメント内容、とても勉強になりました。
ありがとうございます。(^^)
プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。