スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHUKKA BOOT

TIMBERLAND ULTRA LIGHT CHUKKA

TIMBERLAND ULTRA LIGHT CHUKKA (9.5)


「遅咲きの名作。」

渋カジのセカンドインパクト「キレカジ」。

その流行とともに突如脚光を浴びた
ティンバーランドの3アイレットモカシン

僕も多分に漏れず

そのキレイめのルックスにやられ
即効で“それ欲しい!”病が発病したのですが

ワークブーツやバッシューを中心とした
ハイカット至上主義だった10代の僕は

キレイめ&ハイカットの折衷案的存在だった
この6インチのウルトラライトチャッカを選んだのでした。

しかしこのチャッカブーツ

貧乏学生の身分にはかなり高額だったにも関わらず
履いてみるとかなり心もとない印象。。

履いた感じはグニャグニャで
ワークブーツのようなガシッとした安心感はないし

カスカスのスポンジのようなソールは
オールスターか?っていう程みるみる磨り減っていくし。。

まあ、考えてみれば
ワークブーツと比べること自体間違ってるんですが

レッドウイングとナイキ以外比較対象がなく

「値段が高ければ高いほど丈夫」
と勝手に思い込んでいた当時の僕にとって

この華奢っぷりにかなり違和感を感じたのを憶えています。

それ以来

5年以上もの間
ゲタ箱に入れっぱなしになっていた暗黒時代があったり

後にその良さを再認識し、急にまた履きだしたりとか

激しい波がありつつも
結果的に10数年の付き合いになるこのブーツ

今ではトゥのレザーには多数のクラックが走り
インナーのゴアテックスもすでにベロベロですが

なんだかんだで
致命的なダメージもなく今でも現役で活躍してるあたり

なんだ結構な名作じゃないか。メイドインUSAだし!

なんて、今頃になって改めて思ったりする
ちょっと遅咲きなブーツです。(^^)

ちなみに
買った当初はソール交換不可と言われたものの

後にティンバーランドの直営店に改めて泣きついたところ
その際は固くて重いビブラムソールに交換してくれまして。

結果、全然ウルトラライトじゃなくなりましたが
かなり具合が良くなりました。(^^)

MADE IN USA


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

MG8921

Author:MG8921
ラルフローレン、パタゴニア、エルエルビーンなどを中心に、服やモノをノロノロと紹介していきます。(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。